Androidの最近の記事

HTC 10がやってきた

| コメント(0)

歴代HTC端末は手に入れるという事で、HTC 10をゲットしました。

IMG_6164.jpg

IMG_6165.jpg

2016-06-18-21.13.28.jpg

レポートは後ほど。

2014年8月発売で、Android 5.0アップデート対象モデルから外れていたHTC J Buttefly(HTL23)が、突然Android 5.0のアップデートを公表、アップデートする事となりました。

20140731auhtcjb00_1200x.jpg

グローバルモデルはAndroid 5.0にアップデート済み、Android 6.0にアップデート予定なので見捨てられた感があったのですが、いい意味で裏切られた事になります。
まあ、HTL23のAndroid 6.0アップデートは時期的(もうすぐ2年で端末買い替え時期)に望み薄ですが・・・。
ある意味、2年縛り(契約期間、分割、割引)が端末の寿命縮めていると感じているのは自分だけでしょうか・・・。
この辺りは、キャリアに縛られないSIM Free版でイメージ変えて欲しいところです。

さて、本日からアップデートですが、気がつけばアップデートのダウンロード始めていました。(汗
仕切り直してアップデートの案内。

HTL23_01.png

最新が最良と思っているので気にせずアップデートしますよ。
40分程度してアップデート完了。

HTL23_02.png

HTL23_03.png

無事、Android 5.0.2にアップデートしました。
細かなチェックは後ほど。

HTC J Butterfly (au HTV31) が不具合修正のソフトウェアアップデートの公開がありました。
通話終了時に再起動してしまう問題の修正の様子です。
自分は経験は無いですがというより、HTV31で通話する機会が無いや( ̄▽ ̄;)

と、いう事でアップデートしてみました。

2015-12-17 02.52.32.png

アップデート完了。

2015-12-17 05.01.23.png

アップデート後のバージョン。Android 5.0.2のままです。

2015-12-17 05.01.37.png

ベースバンドなど。若干変わっています。

2015-12-17 05.01.43.png

ちなみにGFX Benchで途中でリセットが発生する不具合は解消していない様子です。orz

海外版のHTC Butterfly 3では、Android 6.0のアップデートが予定されていますが、国内版でアップデートされるか気になるところです。

楽天モバイル歳末大感謝セールでDesire 626、Xperia J1 Compact、honor6 Plusが半額で販売です。

img_kanban.png

Desire 626に至っては、1万円台前半。

img_desire.jpg

Android 5.1世代で、64bit ARM搭載、おサイフケータイ、TV機能は無いですが、一般的なゲームなどを遊ぶ限りは不自由は無いと思います。

価格に惹かれてDesire 626が結構売れそうな予感。
ヤバス。(汗

2016年上半期におけるHTCスマートフォンのアップデート計画が流出していて、それによるとDesire 626のAndroid 6.0へのアップデートは、2016年Q2(4〜6月)にアップデートされる様子です。
日本のDesire 626はグローバル版の日本向けプチカスタマイズのROMなので基本アップデートされると思われます。

desire626.jpg

juggly.cn : 2016年上半期におけるHTCスマートフォンのアップデート計画が流出

@LlabTooFeR : HTC Software Updates Plan Q1-Q2 2016

index.png

日本ではあっさりOSアップデートが諦められたHTC J Butterfly(au HTL23)のグローバルモデル(HTC Butterfly 2)は、Android 6.0にアップデートされる様子です。

butterfly2.png

現行のHTC J Butterfly(au HTV31)のグローバルモデル(HTC Butterfly 3)も年明けにはアップデートされる様子なので、日本のHTC J Butterfly(au HTV31)がAndroid 6.0にバージョンアップされるのか気になるところです。

Butterfly3.jpg

Sense 7.0からバージョンアップは無いから、UIが変わらないという事で望みあり?
でも、Android 5.1のアップデート実施していないから無い可能性も高し...。(涙

興味深いのは、HTC Desire EYEがリリースが決まっていなくて検討中という事です。
この辺り、ハードウェアの世代とかも関係あるのかな?

とりあえず、auのHTC端末はOSアップデートしてほしい...。

SoftbankのiPhone 5Sを手放して、通話できる端末がなくなった事からauの初代HTC J Butterfly(HTL21)のSIMロック解除にチャレンジしてみました。

注意!!
この方法は失敗するとHTL21が文鎮になる可能性があるので自己責任で。

SIMロック解除する為には、HTCのS-ON(セキュリティON?)状態を解除(S-OFF)しないといけない事もあり、まずS-OFFする事にしました。
参考にしたのは下記のページです。

HTC J Butterfly: SIMフリー化改造情報 S-OFF

ここで必要なのは、下記の3つです。
(1)revone_tool2.zip
(2)revone.dna-0.2.1
(3)twrp-htc-dlxj.img

ここで困ったのは、revone.dna-0.2.1のサイトが無くなっている事。
それで調べた結果判ったのは「ワンクリS-OFF_1.29.970.1.zip」の中にrevone.dnaがあるという事でこちらを利用しました。
ちなみにワンクリS-OFF_1.29.970.1.zipは自分の環境ではうまくいかなかった為、上記のHTC J Butterfly: SIMフリー化改造情報さんの方を使用しました。
次にOSバージョンを初期状態に戻さないといけないという事でこれは以下のサイトを参考にしました。

scottish-vinegar 小物置き場 HTC J One/HTC J butterfly用ダウングレードツール

と、いう事で初期バージョンに落とし、S-OFFは完了しました。
ちなみに内蔵ストレージは綺麗に初期化されるので注意。
このあと、SIMロック解除ですが、S-OFFのサイトのSIMフリー化の紹介しているサイトが無くなっていて実行不可なので以下のサイトの方法を行いました。

暇暇つぶし au HTC J butterfly (HTL21) の SIMロック解除(misc法)

そして実行完了してOSアップデートしようとしたらカスタムリカバリが入っていてうまくアップデートできない。(汗
台湾ROMには興味あるけどオリジナル状態で使いたいという事で、再びダウングレードツールを使って初期化させました。
ちなみにS-OFF、SIMロック解除は消えません。ただし、プラスエリア化の改造は消える様子。
そしてOSアップデートして無事完了。

htl21_1.png

SoftBankの電波も無事掴んでいます。

htl21_2.png

とりあえず、もう少しHTL21を使い続ける事になりそうです。

HTC(Google) Nexus 9のAndroid 6.0の2015年11月パッチが来ました。

2015-11-11 21.46.27.png

Android 6.0 Marshmallowでは、セキュリティアップデートが適用出来るようになっているので、その機能を使ったアップデートなります。
OS情報にもセキュリティパッチレベルの表示が追加されています。

2015-11-11 23.50.01.png

もうWindowsみたいになってきましたね。(汗
しかし、これってGoogle系以外の一般のAndroid端末で適用されるのだろうか...。

nexus 9にAndroid 6.0を入れてベンチマーク比較してみました。
まず、GeekBench 3。
前から思っていたのですが、カタログスペックではCPUの動作クロックは2.3GHzとなっていますが、
ソフトウェアから見ると2.5GHzになっています。

nexus9_01.png

結果はこのページを参照。
CPU性能自体は、全体的に少しという状態でしょうか。
整数計算でパフォーマンスアップが見れます。

HTC nexus 9 HTC J Butterfly
HTV31
Android 6.0 Android 5.1.1
Single-Core Score 2030 1946 1159
Multi-Core Score 3533 3350 3939
Integer Performance Single-core 2722 2516 1420
Multi-Core 5226 4758 5283
AES Single-core 2285 2185 666
Multi-Core 5088 4756 3781
Twofish Single-core 3208 3105 1608
Multi-Core 6335 6167 6476
SHA1 Single-core 7921 8361 4682
Multi-Core 16336 16170 27633
SHA2 Single-core 4794 4519 1950
Multi-Core 9355 9102 9249
BZip2 Compress Single-core 1649 1515 1190
Multi-Core 3059 2706 4059
BZip2 Decompress Single-core 1862 1816 1432
Multi-Core 3830 3522 5858
JPEG Compress Single-core 2028 2031 1338
Multi-Core 4013 3824 5285
JPEG Decompress Single-core 2828 2317 1377
Multi-Core 5563 4535 7140
PNG Compress Single-core 2663 2423 1391
Multi-Core 5249 5030 4358
PNG Decompress Single-core 2540 2228 1232
Multi-Core 4650 4048 6615
Sobel Single-core 3921 2978 1413
Multi-Core 7835 5665 4227
Lua Single-core 2255 2084 1256
Multi-Core 3196 2849 1101
Dijkstra Single-core 1543 1461 1029
Multi-Core 2757 2734 3322
Floating Point Single-core 1245 1293 887
Multi-Core 2477 2540 3838
BlackScholes Single-core 1037 1004 1218
Multi-Core 2076 2004 5331
Mandelbrot Single-core 1193 1620 959
Multi-Core 2388 3232 4973
Sharpen Filter Single-core 2454 2429 1098
Multi-Core 4876 4862 6472
Blur Filter Single-core 1711 1721 1345
Multi-Core 3435 3256 5979
SGEMM Single-core 667 677 781
Multi-Core 1295 1328 1806
DGEMM Single-core 510 515 645
Multi-Core 1024 1007 1688
SFFT Single-core 1932 1911 987
Multi-Core 3854 3820 3188
DFFT Single-core 1804 1785 721
Multi-Core 3527 3458 3130
N-Body Single-core 826 945 623
Multi-Core 1651 1860 3679
Ray Trace Single-core 1770 1715 789
Multi-Core 3528 3322 8056
Memory Single-core 2217 2114 1185
Multi-Core 2260 2158 1457
Stream Copy Single-core 2378 2416 1222
Multi-Core 2456 2069 1578
Stream Scale Single-core 2301 2251 1370
Multi-Core 2355 2357 1776
Stream Add Single-core 2112 2035 1033
Multi-Core 2051 2015 1387
Stream Triad Single-core 2091 1807 1142
Multi-Core 2202 2208 1162

つぎにAntutu Benchmarkです。
こちらは、結構スコア向上しています。

nexus9_02.png

HTC nexus 9 HTC J Butterfly
HTV31
Android 6.0 Android 5.1.1
AnTuTu Benchmark v5 Score 61438 58260 52704
UX マルチタスク 13448 12217 6523
Dalvik 4486 4175 4216
CPU (multi thread) 整数演算 4580 2719 6811
浮動小数点演算 2224 2200 4046
CPU (single thread) 整数演算 4006 4433 2375
浮動小数点演算 2264 2849 2054
RAM RAM演算能力 1333 1487 2104
RAM速度 5045 4669 3701
GPU 2Dグラフィックス [2048×1536]
987
[2048×1536]
731
[2560×1440]
1647
3Dグラフィックス [2048×1536]
19676
[2048×1536]
19952
[2560×1440]
15955
IO ストレージのI/O 2369 2103 2567
データベースのI/O 820 775 705

スコア的には、全体的にマルチスレッド系のパフォーマンスが向上しています。
シングルスレッドでは今一歩な所もありますが。

CPUコア数も4コアや8コアの時代になってきているのでマルチコア時代に合わせてチューニングした感じですかね。

Android 6.0 マシュマロ

| コメント(0)

Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)が正式リリースされました。

スクリーンショット 2015-10-07 22.37.14.png

と、いう事で早速、Nexus 9をファクトリーイメージを元にAndroid 6.0にアップデートしてみました。
最初の起動時の画面。

2015-10-07 05.23.18.png

ロック画面。

2015-10-07 13.50.58.png

ホーム画面。

2015-10-07 13.50.42.png

イースターエッグ

2015-10-07 10.01.37.png

OSのバージョン情報等

2015-10-07 08.48.06.png

個人的にはマルチウィンドウが見送られたのが残念。
問題が多かったのかな?

ベンチマークや操作の変化などは後ほど。

HTCが単独でSIM Free機市場に発売する端末を発表しました。

Desire EYEとDesire 626です。

Desire EYE (税別52,800円、税込57,024円)

desireeye.png

スペック詳細

製品名 HTC Desire EYE
型番 99HABZ035-00 99HABZ036-00
本体カラー スカーレット マリーン
プラットフォーム ※1 Android™ 5.1(Lollipop)
プロセッサー プロセッサー名 MSM8974
動作周波数 2.3 GHz クアッドコア
メインメモリ 搭載容量※2 2GB
表示機能 液晶ディスプレイ 約5.2インチ Super LCD3
解像度 1920 ×1080ドット(FHD)
メモリ eMMC※3 16GB
Googleドライブ 100GB(2年間無料版)
サウンド機能 スピーカー ステレオスピーカー内蔵
マイク デジタルマイク内蔵
カメラ メイン 1300万画素(F2.0)デュアルLEDフラッシュ
イン 1300万画素(F2.2)デュアルLEDフラッシュ
センサー 加速度センサー、近接センサー、 環境光センサー、ジャイロセンサー、 磁気センサー
通信機能 無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n (2.4GHz & 5GHz)
bluetooth®機能 bluetooth® 4.1
その他 NFC
通信方式※4 LTE

FDD-700/900/1800/2100/2600/800
(FDD-B28/B8/B3/B1/B7/B19)

TDD-2600/1900/2300/2500
(TDD-B40/B38/B39/B41)

DL:150,UL:50 (service dependency)

W-CDMA(HSPA+) 800/850/900/2100/1900
(B6/B19/B5/B8/B1/B2)

DL:42, UL:5.76
GSM/EDGE 850/900/1800/1900
インターフェース USBポート microUSB
SIMカードスロット nano SIM
カードリーダー※5 microSD/SDHC/SDXC
防水・防塵機能*
IPX7・IP5X
バッテリー リチウムポリマーバッテリー
バッテリー駆動時間 連続通話時間※6 約1200分(3G)
連続待受時間※6 約538時間(3G)/約437時間(4G)
バッテリー充電時間 約3時間
バッテリー容量 2,400mAh
サイズ 約151.7×73.8×8.5mm
質量 約154g
保証期間 購入日より12か月間の日本国内保証
主な付属品 ACアダプターセット・クイックスタートガイド・イヤホン・安全ガイド・保証書
JANコード 4580226631302 4580226631319

※1 利用可能な新しいプラットフォームへのアップデートがある場合、ホーム画面上に更新通知メッセージが表示されます。メッセージに従いアップデートを行うことで、プラットフォームのバージョンを最新にすることができます。
※2 メモリの増設や交換は不可能です。あらかじめご了承ください。
※3 eMMCの増設や交換は不可能です。あらかじめご了承ください。また、システム領域が存在するため、上記の容量すべてがユーザの使用可能な領域とはなりません。
※4( )内の値は、対応バンドになります。NTTドコモの移動体通信網を利用した通信サービスに対応した端末です。
※5 SDXCの理論値となります。SDXC 200GBまで動作確認済みです。
※6 連続通話時間及び連続待受時間は電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。ただし、使用環境や設定などにより、記載時間が異なる場合があります。

*【防水防塵について】
防水 IPX7の防水性能 IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。

防塵 IP5X:防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75um以下)が電話機内部に入った場合でも所定の動作および安全性を保ちます。

●ユーザー自身によるバッテリーの交換はできません。バッテリー交換についてはサービスセンターにお問い合わせ下さい。
●同梱品、及びHTC純正アクセサリー以外の動作は保証対象外です。
●Google Playでの有料アプリケーションダウンロードにはクレジットカードまたはGooglePlayギフトカードが必要です。
●Googleアカウント等で作成されたデータは、HTCでは保証いたしません。
●プリインストールされているアプリケーション以外の動作はサポート対象外です。

Desire 626 (税別29,800円、税込32,184円)

desire626.png

スペック詳細

製品名 HTC Desire 626
型番

99HADP067-00

99HADP066-00

本体カラー マカロンピンク マリーンブルー
プラットフォーム ※1 Android™ 5.1(Lollipop)
プロセッサー プロセッサー名

MSM8916

動作周波数

1.2 GHz クアッドコア

メインメモリ 搭載容量※2 2GB
表示機能 液晶ディスプレイ

約5.0インチ Super LCD2

解像度

1280 ×720ドット(HD)

メモリ eMMC※3 16GB
Googleドライブ 100GB(2年間無料版)
サウンド機能 スピーカー ステレオスピーカー内蔵
マイク デジタルマイク内蔵
カメラ メイン

1300万画素(F2.2)

イン

500万画素(F2.8)

センサー 加速度センサー、近接センサー、 環境光センサー、 磁気センサー
通信機能 無線LAN

IEEE802.11 b/g/n ( 2.4GHz)

bluetooth®機能 bluetooth® 4.1
その他 NFC
通信方式※4 LTE

FDD-700/850/900/1800/2100/2600/800
(FDD B28/B5/B8/B3/B1/B7/B19)

DL: 150, UL: 50(service dependency)

W-CDMA(HSPA+)

800/850/900/2100
(B6/B19/B5/B8/B1)

DL:42, UL:5.76

GSM/EDGE

850/900/1800/1900

インターフェース USBポート microUSB
SIMカードスロット nano SIM
カードリーダー※5

microSD/SDHC/SDXC

防水・防塵機能 -
バッテリー リチウムポリマーバッテリー
バッテリー駆動時間 連続通話時間※6

約541分(3G)

連続待受時間※6

約451時間(3G)/約400時間(4G)

バッテリー充電時間

約2.8時間

バッテリー容量

2,000mAh

サイズ

約146.9 × 70.9 × 8.19mm

質量

約140g

保証期間 購入日より12か月間の日本国内保証
主な付属品 ACアダプターセット・クイックスタートガイド・イヤホン・安全ガイド・保証書
JANコード

4580226631265

4580226631272

※1 利用可能な新しいプラットフォームへのアップデートがある場合、ホーム画面上に更新通知メッセージが表示されます。メッセージに従いアップデートを行うことで、プラットフォームのバージョンを最新にすることができます。
※2 メモリの増設や交換は不可能です。あらかじめご了承ください。
※3 eMMCの増設や交換は不可能です。あらかじめご了承ください。また、システム領域が存在するため、上記の容量すべてがユーザの使用可能な領域とはなりません。
※4( )内の値は、対応バンドになります。NTTドコモの移動体通信網を利用した通信サービスに対応した端末です。
※5 SDXCの理論値となります。SDXC 200GBまで動作確認済みです。
※6 連続通話時間及び連続待受時間は電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。ただし、使用環境や設定などにより、記載時間が異なる場合があります。

●ユーザー自身によるバッテリーの交換はできません。バッテリー交換についてはサービスセンターにお問い合わせ下さい。
●同梱品、及びHTC純正アクセサリー以外の動作は保証対象外です。
●Google Playでの有料アプリケーションダウンロードにはクレジットカードまたはGooglePlayギフトカードが必要です。
●Googleアカウント等で作成されたデータは、HTCでは保証いたしません。
●プリインストールされているアプリケーション以外の動作はサポート対象外です。

HTC端末では、ミドルレンジのDesire EYE、ローエンドのDesire 626となります。
ハイエンドのHTC One等は、今後の販売状況見てからなのですかね。
キャリアモデルではない、HTC端末はOSアップデートのサポートが早い、長いという所もあって長く使うのであれば良いかなと思います。
しかし上記スペック見ると、基本ドコモのみの様子です。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちAndroidカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはiPhoneです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。