2012年7月アーカイブ

iPhoneを販売しているSoftbank、au、そしてiPhoneを発売する気は無いけど、SIM Freeで使えるdocomoで費用がどの程度になるか計算してみました。

Img_3495

さて、比較する前に条件を。まず、docomo。

料金プラン タイプXiにねん 780円
インターネットサービス mopera U Uスタンダード 525円
パケット定額 Xiパケ・ホーダイ フラット 5,985円 (9/30迄 4,935円)
割引サービス 月々サポート (SC-06D適用) 新規・機種変更 2,310円/月
MNP 3,465円/月

Xi契約だと、音声通話については、別途700円でdocomo同士が24時間無料になる「Xiトーク」ぐらい。他キャリアは一律30秒21円です。
docomoは留守電もオプションなので留守番電話が必要な場合は「留守番電話サービス」(315円)を利用する必要があります。

パケット定額は「Xiパケ・ホーダイ フラット」で、これは9月末まで4,935円/月です。
SIM FreeのiPhoneの特徴でもある(正確には日本のキャリアがやる気が無い)インターネット共有(テザリング)があるので、現在だとFOMAよりXi契約の方が上限が固定されているので、価格は安く済みます。データ量は7GBまで。
10月からは月間データ量が3GBに制限された「Xiパケ・ホーダイ ライト」が4,935円/月でスタートします。
ソフトバンクの帯域制限対象が一ヶ月で約1.2GBなので、それよりかは環境的にマシだったり。

インターネットサービスは、「mopera U Uスタンダード」となります。「SPモード」は利用できません。
この為、「@docomo.ne.jp」は使えません。docomoはMMSにも対応していないし。

割引についてですが、自分の場合はGalaxy SIII(SC-06D)に機種変更して、速攻売却しています。
MNPだと端末価格が一括安売り店だと購入して売却すると端末自体でも赤字にはならないかな。
しかも月々サポートが、900円程度増額されています。
その時々の買取価格の良い端末と言う事で今回は、SC-06Dとします。

次にau。

料金プラン タイプZシンプル 980円 (「誰でも割★」適用)
インターネットサービス IS NETコース 315円
パケット定額 IS フラット 5,460円
割引サービス 毎月割 2,140円/月

シンプルです。ただ毎月割がiPhoneのみISフラット必須が注意事項。
ダブル定額等に変更すると毎月割は終了します。
基本の料金プランは好きに選べます。

料金プラン ホワイトプラン(i) 980円
インターネットサービス S!ベーシックパック(i) 315円
パケット定額 パケットし放題フラット 4,410円
割引サービス 月月割 2年以上 1,920円/月
1年6ヶ月以上 2年未満 1,720円/月
1年以上1年6ヶ月未満 1,220円

現在だと「バリュープログラム(i)」、「標準プライスプラン」の二択で、契約途中で変更出来ないのが注意点です。
必須契約が多いのもソフトバンクの特徴です。

以上の条件で比較した結果は以下の通り。
最後の端末代金は、SIMフリーは、expansysの料金を載せています。

キャリア名 docomo au Softbank
基本使用料 780円 980円 980円
インターネットサービス 525円 315円 315円
パケット定額料 5,985円
(9/30迄 4,935円)
5,460円 4,410円
ユニバーサルサービス料 3円 3円 3円
割引前合計 7,293円
(9/30迄 6,243円)
6,758円 5,708円
毎月の割引
新規 -2,310円
(SC-06D時)
-2,140円 -2,900円
(13ヶ月以降 -1,920円)
機種変更 -2,310円
(SC-06D時)
-2,140円 -1,220円
MNP -3,465円
(SC-06D時)
-2,140円 -2,900円
割引後合計
新規 4,983円
(9/30迄 3,933円)
4,618円 2,808円
(13ヶ月以降 3,788円)
機種変更 4,983円
(9/30迄 3,933円)
4,618円 4,488円
MNP 3,828円
(9/30迄 2,778円)
4,618円 2,808円
端末代金
iPhone 4S 16GB 53,480円
(SIM Free)
51,360円 46,800円
iPhone 4S 32GB 62,595円
(SIM Free)
61,680円 57,600円
iPhone 4S 64GB 69,685円
(SIM Free)
72,000円 67,200円

ソフトバンクの割引は、ホワイトプランの無料を割引額に加算しています。
端末と月々サポートが利用できるようになれば以外に安く済むのがdocomoです。
特にMNPがですね。
auはiPhone本体の一括0円等もしているのでトータルコストでは3キャリア共大きく違わないかな。
ホワイトプランの無料の効果が大きいのはソフトバンク。
柔軟性は無いですが維持コストの安さは魅力です。
上手く工夫すれば以外に料金が安いdocomo。端末の安さでau。普通に維持が安いSoftbankかなと思います。

明日、通信速度を見てみる予定です。

iPhone増殖w

| コメント(0)

docomoのXiがテザリングしても5,985円(9月までは4,935円)と言う事と旧モデルのSIM Free iPhone 4が手頃な値段になって来たので、自分のdocomo回線をXiに変更(正確には機種変)してSIM Free iPhone 4 32GB 白(韓国版)を手に入れました。

左からSIM Free iPhone 4、Softbank iPhone 4、au iPhone 4S、Softbank iPhone 4Sです。
箱はSIM Free版はACアダプタの都合で厚みがあります。

Img_3491

同本体。韓国版は裏側が違う。

Img_3492

設定画面
NTT DOCOMOをつかんでいる事、日本仕様には無い、インターネット共有があります。

Img_3353

情報画面
韓国版iPhone 4 16GB 白はMC606KHです。

Img_3354

ちなみに韓国のiPhone 4はSIMロックなのですが、申請してSIM Freeになります。
あと日本と同じくカメラのシャッター音が無音に出来ない所は同じ。
来月から本格的に使ってみる予定。

高エネルギー加速器研究機構(KEK)と日本原子力研究開発機構(JAEA)が共同で建設している大強度陽子加速器施設(J-PARC)の施設公開があったので行ってきました。

場所は、日本原子力研究開発機構の研究施設のある茨城県東海村です。
原子力研究施設なので厳重。

Img_3287

研究用原子炉JRR-1。日本初の原子炉です。
1970年に廃炉されて、記念碑として残っているとの事。

Img_3431

研究用原子炉JRR-2。既に廃炉され、近々解体されるらしい。

Img_3427

研究用原子炉JRR-3。
現在も中性子ビーム実験、原子炉燃料・材料の照射試験、医療用ラジオアイソトープ、核変換ドーピングによるシリコン半導体の製造等の研究に利用されているとの事。

Img_3422

研究用原子炉JRR-4。
こちらも現役との事。

Img_3421

さて、J-PARC到着です。
まず、ハドロン実験施設。
入口に放射能マーク付きのセキュリティゲートが。

Img_3320

内部。よく判らんw

Img_3310

次にメインと言うべき50GeV シンクロトロンです。
ゲートと防護服。

Img_3381

内部。

Img_3333

Img_3359

Img_3362

次にニュートリノ第一設備棟です。
施設の横にある巨大なヘリウムガス…。

Img_3383

Img_3385

J-PARC最後は、物質・生物科学実験施設です。

Img_3387

内部。

Img_3389

Img_3400

Img_3411

その後、J-PARCの外に出て隣にある原子力科学館でゴール。

Img_3433

人が少ない様に感じますが、写真が少ない所を狙っただけで結構多かったです。
暑さが辛い・・・。

次は、9月のKEKですかね。

スイカが届きました

| コメント(0)

JAに予約注文していたスイカが届きました。

Img_3493

JAうごの「夢あきた」ですね。相変わらずここのパッケージは凄い…。
しかし商品名に挫折感がw

Img_3494

早速おいしく頂きました。

Img_3192

25日の0時過ぎにOS X Mountain Lionが公開されていたので早速ダウンロードしました。

Ml00

Macデベロッパー登録しているので、GM Seedがそのまま製品になった様子。
早速インストールです。
Mac App Storeからインストーラをダウンロードしてアップデートです。

Ml01

再起動して1時間弱でインストール完了。無事OS X Mountain Lionへアップデート出来ました。


Ml03

このMacについて(iMac)

Ml02

同時にMac mini serverのMac OS X Serverもアップデート。
こちらは最初どの様にアップデートするか戸惑ったけど、OS X Mountain Lionにアップデートしてから、OS X Serverをインストールするとの事。
OS X Lion Serverの時からさらに扱いが低くなった様な。
ちなみにOS X Lion Serverの時は、OS X Lion Serverをインストールすると同時にOS X Lionをインストールする仕組みでした。
でこちらは1時間ちょっとでアップデート完了。

Ml11

サーバーの情報

Ml10

Serverのバージョンが 2.0.23となっています。
OS X Serverって、OS Xのサーバーツールという扱いになったのかな。
トラブルなく無事インストール出来ました。

iPhone 4 ホームボタン修理

| コメント(0)

iPhone 4のホームボタンの反応の調子が悪くなっていて、購入から2年経過していて保証も無くなっているので、この際とiPhone修理業者に修理に出しました。
Dr.MobileのS/MART!秋葉原店に当日修理で持ち込みです。

Dr.Mobile

ホームボタンは以下の様なパーツを交換するらしい。

25584807

正規の純正品ではなく、互換品との事。
交換作業は、40分程で完了しました。
修理代金はホームボタンのみだったので税込み5000円ちょっと。
他の修理を一緒にすれば半額だったのだけどね。
と、言う事で、iPhone 4のホームボタンも正常に反応する様になりました。
ちなみに保証期間は2週間との事。

Img_3487

背景は気にしない。(汗) 好きなライトノベルのイラストです。
まだまだiPhone 4は使いますよ。(多分)

HTCの公式BlogからHTC Desire HDのアップデートの開発が中止(キャンセル)されたとの発表がありました。
HTC Blog : Android 4.0, Ice Cream Sandwich Updates

下の写真は、自分のDesire HD。

Img_3277

ROM 1.5GBでAndroid 4.0 + HTC Senseを入れようとしていたけどやはり無理だったか…。
まあ海外版でAndroid 4.0アップデートが可能だったとしても日本版はソフトバンクがやる気が無いので望み薄だったと思いますけどね。
自分のDesire HDは、EVO 3Dを購入した辺りから全然使用していません。
回線自体は解約予定だけど、今の状態だと更新時期の10月まで待った方が安くなりそう…。

EVO WiMAXのSIM出し

| コメント(0)

先日のEVO 3DのSIM出しに続いてEVO WiMAXもSIM出ししました。
店舗、担当者によっては機種変更手続きでないと無理的な対応で、EVO 3Dの時の情報を見てもらって今回もSIM出しのみの対応をしてもらいました。

Img_3271

EVO WiMAXはお金になる内に売却予定です。
EVO WiMAXのSIM(au ICカード)は、HTC Jに入れて、HTC JのSIMは携帯保証の為に最低契約で寝かし状態にする予定。
(通話の分け合いで基本料分は使いますけどね)

EVO 3DはLamic氏がEVO WiMAXの充電発熱フリーズに困っていたので譲渡しました。
自分の端末が少しずつ整理出来ているかな。

HTC EVO 3Dが修理から戻って来ました。
毎回調査依頼した所は正常だけど、他で不具合発見はいつもの事か?
それと同時にもう通信は使わないのでSIM出しをしました。

Img_3483

SIM出しすると「安心ケータイサポート」が自動解除になるらしい。まあいいけど。

Lamic氏のお城めぐり最終日です。
宿泊したのは、和倉温泉の安宿です。
宿に温泉はあったけど自分は寝てしまって温泉は入らずじまい。
朝、和倉温泉の総湯へ。

Img_3082

和倉温泉ってナトリウム・カルシウム塩化物泉なんですね。(要は塩)
とくとく考えればこの系の温泉に入った記憶が無い。

で、和倉温泉で有名なのは加賀屋。一度行ってみたい所。

Img_3084

和倉温泉の後は能登島へ。

Img_3110

反対側から。奥に見えるのが和倉温泉。

Img_3116

須曽蝦夷穴古墳へ寄った後は、七尾城址へ。城山展望台より。

Img_3086

富山県高岡市に城山。

Img_3138

高岡市を見る。

Img_3142

その後、高岡城へ。暑いので車に居たら水温がドンドンと。(^^;

Img_3144

この後、高速を南下して石川県の日本自動車博物館です。

Img_3146

自分の世代的に懐かしい車を。
MR2、スープラ、スタリオン

Img_3140

RX-7、コスモ、アルシオーネ2種類、一番奥は判らんw
ちなみにアルシオーネとRX-7の間に180SXがあったのだけど写真がピンボケ…。orz

Img_3144_2

少し古めで、手前から初代ソアラ、KPスターレット、RX-7、ランサーターボ。

Img_3146_2

手前からジェミニ、スターレット、プレリュード、CR-X

Img_3152

スターレットとかマーチとか。

Img_3150

シティターボⅡブルドックですね。

Img_3158

歴代スカイライン達

Img_3184

まあ、ざっと見た限り個人的にはトヨタ博物館の方が好みだなぁ。
AE86もあるし、ロードスターもあるしw
ちょっとごちゃごちゃした感じがあって判りづらかったです。
あと、現状そのまんまの為か、いかにも中古車感があって残念でした。
(個人的には当時はこんな感じという綺麗さが欲しかった)

さてさて、その後城めぐり。小松城跡。

Img_3152_2

Img_3154

金沢城。兼六園は取り忘れ。

Img_3160

その後富山へ。
実家の置き薬でお世話になっています。

Img_3162

安田城跡。

Img_3166

白鳥城址。

Img_3174

そしてラストの富山城。

Img_3204

その後、北陸道、上信越道、関越道、外環道、首都高と走って無事帰宅。
疲れました。

お城巡り(2日目)

| コメント(0)

2日目は大垣からスタートです。
Lamic氏が大垣城に言っている間にイオンへ行ってiPhone 4S 16GBをMNP一括0円でゲットw
今までだとメインで使っている端末でベータOSを入れるのを躊躇したけど、これで色々と試せる。
左からiPhone 4 32GB(Softbank)、iPhone 4S 64GB(au)、iPhone 4S16GB(au)です。

Dsc_0001

iPhone 4S入手後、Lamic氏と合流場所の大垣駅。

Img_3077_2

その後、垂井町にある竹中陣屋へ。

Img_3078

Img_3080

近くにある菩提山城は本当に山の上なので断念。

関ヶ原を通過するので陣地の場所へ。観光地しているなぁ。

Img_3084

決戦の地

Img_3082

次に滋賀県へ。
まず長浜城だけど写真が撮れていなかった。orz
途中で寄ったヤマダ電機の隣にあるマクドナルドが大人気。
受付レーンが3つある店は初めて見たw

Img_3086

次に小谷城へ。マイカー規制されていたので、Lamic氏だけが行って自分は休憩。

Img_3092

次ら福井へ。まず越前市にある小丸城趾へ。

Img_3094

Img_3096

次に福井市にある一乗谷城趾へ。
ここも写真を撮れていなかった・・・。

最後に丸岡城。

Img_3098

この後は、今晩宿泊する石川県の和倉温泉まで移動しました。

お城巡り(1日目)

| コメント(0)

Lamic氏の依頼で静岡から北陸方面のお城巡りに行きました。
朝、雨の上がった7時頃に出発。東名が渋滞していましたがそんなに詰まる事がなく抜けれました。

まず、箱根を超えた先にある山中城跡。
霧が酷くて断念。

Img_3029

静岡にある駿府城跡。

Img_3032

次に掛川城。

Img_3033

高天神城。難攻不落の城だったらしい。

Img_3034

横須賀城跡。

Img_3039_2

Img_3041

その後は高速に乗って浜名湖SAへ。
新東名開通後の廃れっぷりに驚愕。

Img_3050

まあ浜名湖という事でうな重。

Img_3048

愛知に入り、新城市の野田城跡。

Img_3051

山林状態ですが…。

Img_3053

次に長篠城。長篠の戦いで有名な所ですね。

Img_3058

Img_3060

次に設楽町の田峯城へ。結構辺境。

Img_3061

Img_3065

ロードスターを入れて。

Img_3070

本日、最後のお城である。松平城跡。

Img_3071

この後、知多娘のオフィシャルショップへ寄り道。

Img_3074

そして、宿泊地の岐阜県大垣へ。
Lamic氏が温泉に入りたいと言う事で、イオンモールにある温泉へ。
自分は入らず、イオンの書店へ。途中のauショップでiPhoneがMNP 一括0円らしい…。

Img_3076

その後夕食を食べた後にホテルで宿泊。

OS X Mountain LionのGM Seedが開発者向けに公開されました。
GM Seedと同時にOS X Mountain LionのMac App Storeの登録も開始されたので、発売まであと1〜2週間かな。
やはりAppleの第3四半期決算発表のある24日(日本時間では25日)辺りで発売開始になりそうです。
と、言う事でMac開発者登録しているので入れてみましたw

Mlion

内容については書けないのでこの程度です。
拡張された機能を使わなければLionから変わった印象が少ない…。
表面上では右上に通知センターが追加されているのが変わっている所。

あと、OS X Mountain Lionは対象モデルが絞られています。
具体的には64ビットで起動出来るEFI64のファームウェアが搭載されているのが条件です。

iMac(Mid 2007以降)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
Mac Pro(Early 2008以降)
Xserve(Early 2009)

ついにフル64bitになると言う事ですね。

ツールも環境も一新したという事で、色々と勉強がてらホームページをリニューアルしました。

Atelier Nii

Page

とりあえず、「Atelier Nii 2.0」としましたw

今回は、HTML5+CSS3のフリーのサンプルをベースに作り上げています。
変更点は以下の通り。

・使用ツールを「Adobe GoLive 9」から「Adobe Dreamweaver CS6」へ完全移行。
・HTML5+CSS3ベースへ移行。
・フレーム分けを廃止。
・文字コードをS-JISからUTF-8へ。
・動画は全てDivXからMP4(H.264+AAC)へ移行。
 再生は、HTML5の<video>タグを利用しています。
・カタログ系は、全てPDFへ。
・コンテンツを整理。
 保留している古いコンテンツはどの様にするか検討中。

デザイン等の調整は暫く行う予定です。

NC3 ロードスター正式発表

| コメント(0)

歩行者頭部保護基準に対応したロードスターのマイナーチェンジが実施されました。

01

マツダ ロードスター」を一部商品改良-アグレッシブな外観に変更し、さらに運転が楽しく-

マツダロードスター

改良点の中心は以下の通り。

ソフトトップ車とパワーリトラクタブルハードトップ(RHT)車それぞれの個性を鮮明化

・ソフトトップ車は、「タイトスポーツ」をキーワードに、スポーティなブラック基調のコーディネーション

  • ・RHT車は、「プレミアムスポーツ」をキーワードに各所にシルバー色のパーツを採用し、上質で心豊かな走りを予感させるコーディネーション
  • との事です。

    RS

    02

    RS RHT (新色)

    03

    VS RHT

    05

    値段と重量がほぼ据え置きっていう所がいいですね。
    ただ、細かく探すと色々とコストダウンされていそうな気がしますが。
    これで、2014~2015年に登場するNDロードスターまで最後の走者として頑張るってことですね。

    ふと気が付くと、Xperia arc改(LT18i用ROMに変更)にAndroid 4.0.4の通知が来ていたのでアップデートを行いました。
    ROM自体は、先月初めには出ていた様子ですが・・・。(^^;

    海外ROMへの変更については、2012年6月20日に書いています。

    Xperia_01

    アップデート完了後。

    Xperia_02

    海外版は、コンスタントにアップデートしているのですけどね。
    docomo仕様はあっけなく見送り…。
    Xperia arc(SO-01C)に至っては認証まで終わっていたのに・・・。

    まあ、docomoが見送ったので、海外ROM仕様で使い続ける予定です。

    ちなみに前バージョンの4.0.3(4.1.A.0.562)から4.0.4(4.1.B.0.431)の違いは特に判りません。
    カスタムする人にとっては、プロテクトが厳しくなった様子ですが。

    Android 4.0.4のアップデート内容は以下の内容との事。

    ・OSの安定改良
    ・カメラパフォーマンスの向上
    ・より滑らかなスクリーン回転
    ・電話番号認識部分の改善

    OSの安定化が大きいかな。

    MicrosoftもXPから移行させようと必死の様子。

    Logo

    Internet Watch : Windows 8 Proへ39.99ドルでアップグレード、7/Vista/XP全エディション対象

    2013年1月末までの限定で、Windows 7/Vista/XPユーザーを対象にアップグレードキャンペーンを実施する様子です。グレードは問わずの様子。
    39.99ドル(約3,200円)は、ダウンロード販売で購入した場合です。
    従来通りのパッケージ版は、69.99ドル(約5,600円)との事。
    それでも、従来の2万円程度だった事を考慮するとはるかに安い。
    Appleが、7月に出すOS X Mountain Lionの1,700円には勝てないですけど。
    これでWindows 8へ移行するユーザーを増やそうという事でしょう。

    まあ、XPユーザーは入れても動かないという問題が発生しそうですが・・・。
    Windows XPのサポート期限は、2014年4月。
    既に自分は会社の環境以外は、XPを全廃していますが、今もXPを使っている方はアップグレードを検討する時期になると思いますよ。
    (まあ、実質PC買い替えか、新規に自作で組み立て直しと思いますが…)

    NC3 ロードスター 近日発表

    | コメント(0)

    と、言う事で噂で確定事項的だったNCロードスターのマイナーチェンジモデルの情報が出て来ました。

    Nc3_09

    マツダ・ロードスターがマイナーチェンジ!!フェイスリフトと歩行者保護基準をクリア

    歩行者安全基準クリアの為のマイナーチェンジなので、「アクティブボンネット」の採用が目玉。この為に10kg程重くなっています。
    あとは基準クリアも兼ねてフロントバンパーのデザイン変更です。
    フォグランプ部は好みが判れるかも。

    このモデルを2年売って次世代NDにバトンを渡す事になると思います。
    結果的に、NAと同じ程度のロングレンジモデルになったのかな。

    予想された通り、docomoから公式に発表がありました。

    「docomo with series」「docomo NEXT series」の AndroidTM4.0へのバージョンアップについて

    ■AndroidTM4.0へのバージョンアップ検討中の製品について
     以下の製品については、AndroidTM4.0へのバージョンアップの際、メモリ不足となる場合があり、その際十分な性能が確保できない可能性があるため、AndroidTM4.0 へのバージョンアップは見送らせていただきます。

    ・「F-12C」
    ・「XperiaTM PLAY SO-01D」
    ・「XperiaTM ray SO-03C」
    ・「XperiaTM acro SO-02C」
    ・「XperiaTM arc SO-01C」

    やはりねぇ。昨年後半からdocomoのコンテンツが増えていたから多分容量不足になって見送りかなぁと思っていたらやはり。
    自分のXperia arc (SO-01C)は、海外版のXperia arc S (LT18)のICSにアップデートしていますが、すこぶる快調に使えています。容量も少ないながらでも使える程度はあるし。

    docomo(大半の国内キャリア共通ですが特にという意味で)に対しては、今回のOSアップデートの消極性を代表する様に1年程度でアップデートが見切られる状態は、ユーザーにともってもコンテンツメーカーにとってもデメリットかと思うのですよね。
    特にAndroidという端末は、OSのバージョン毎に大きく仕様が変わる事もあるので、ソフト開発者が複数のバージョンに対応させるのは困難かなと思います。
    これで選択するのは過去をバッサリ切るか、最新の対応を消極的にするかの二択かと。
    海外の主流は、過去をバッサリ切るなので、後者の選択が国内で主流になるとグローバルで危機的状態に。
    これが悪い方向に進めば、さらにガラパゴス化して気が付けばグローバルの大波に全てを流されてしまう恐れもあります。

    次にdocomoのAndroid 4.0端末(候補はXperia GX)を買おうかと思っていましたが、また1年後にOSのアップデートが無いという可能性があるのでdocomo版は見送りかなぁと考えています。

    Macの環境を大更新

    | コメント(0)

    デスクトップで使用しているMac miniの調子が不調だったので、iMacに買い替える事に。
    PhotoshopやDreamweaverがフルHD(1920×1080)で狭いと感じたので27インチにしてしまいました。
    で、Apple製品を並べてみました。

    Img_3460

    いやぁ大画面は良すぎです。

    さてホームページ更新は大改修準備中。
    7月一杯には更新したい所です。

    月別 アーカイブ

    ウェブページ

    • about
    Powered by Movable Type 6.0.3

    このアーカイブについて

    このページには、2012年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2012年6月です。

    次のアーカイブは2012年8月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。