2011年6月アーカイブ

ニュースサイト等で色々と意見が分かれているauから発売されるISW12HTは、HTC EVO 3Dなのか、それともHTC kingdomなのか、情報が無いかUser Agent Profileを調べてみました。

Htcevo3d

au ISW12HT
http://www.htcmms.com.tw/Android/KDDI/ISW12HT/ua-profile.xml
HTC EVO 3D (PG863)
http://www.htcmms.com.tw/Android/Common/PG863/ua-profile.xml
kingdom (PH441)
http://www.htcmms.com.tw/Android/Common/PH441/ua-profile.xml
HTC Sensation (PG58)
http://www.htcmms.com.tw/Android/Common/PG58/ua-profile.xml

ここで少しわかった事。
MmsMaxImageResolution(MMSで送信できる最大解像度)の値が面白い結果を出しています。

ISW12HT   : 2560x1440
EVO 3D   : 2560x1440
kingdom   : 2592x1456
Sensation  : 3264x1840
Desire HD   : 480x800
EVO WiMAX : 480x800
Aria       : 2592x1728

色々と調べてみましたが、基本的に兄弟モデルではこの解像度は変わっていない様子です。
断定できるデータではありませんが、個人的にはこの値がISW12HTとEVO 3Dと同じ事、kingdomで異なる段階で、kingdomではなくEVO 3Dの可能性が高いと考えています。

個人的な判断ですよ、断定するにはまだ早いです。

Android用のベンチマークソフトの一つであるAnTutu System Benchmarkがバージョンアップを行い、2.0になりました。不具合があったのか29日の夜に2.0.1にアップデートしていますが。[E:coldsweats01]

このベンチマークですが、Debug Monitorで見る限り、C言語を多用したベンチマークと言う事でハードウェアの正しいパフォーマンスを測定し易いベンチマークの様子です。

Device1_2

ざっと改良点を。UIは一新されています。

2Dのベンチマークに描画タイプが書かれるようになりました。
「Canvas」と「OpenGL」で描画されていた様子です。

Device2 Device3

あと、新たに加わった描画ベンチマーク。

Device4

3Dベンチマークは一新されていて、前バージョンのランダム的要素は無くなっています。

Device5

さて、測定した結果です。
デュアルコアCPU系端末が圧勝ですね。
やはりSamsungのGALAXY S2が速いです。

Bench

上のグラフの元データです。

AnTutu
System
Benchmark
2.0.1
Samsung
SGALAXY SII
HTC
Sensation
Sony Ericsson
Xperia arc
HTC
Desire HD
Samsung
GALAXY S
docomo
SC-02C
Z710e
docomo
SO-01C
SoftBank
001HT
docomo
SC-02B
Total 5793 4615 2923 2796 3008
Memory 910 667 347 306 261
CPU Integer 1415 1241 652 647 631
CPU Float 1254 659 285 285 148
2D Graphics 296 298 298 290 260
3D Graphics 1232 1240 898 712 1082
Database IO 365 285 285 305 310
SD Card Write 129 80 48 101 82
SD Card Read 192 145 110 150 129
AnTutu
System
Benchmark
2.0.1
HTC
EVO WiMAX
HTC
Desire
SHARP
IS01
HTC
Aria
HTC
Wildfire
au
ISW11HT
SoftBank
X06HT2
au
IS01
emobile
S31HT
A3333
Total 2428 2324 1877 1388 725
Memory 290 285 279 97 73
CPU Integer 629 627 474 204 165
CPU Float 264 266 198 132 14
2D Graphics 365 315 259 317 220
3D Graphics 467 467 379 352 94
Database IO 265 260 235 150 50
SD Card Write 92 51 28 43 72
SD Card Read 56 53 25 93 37

GALAXY SIIがの強いのは、デュアルコア、RAM、Float演算の様子です。
CPUで2倍、RAMは1.5倍という所が大きいです。
HTC Sensationは、HTC Desire HDやXperia arcの2倍程度です。
その意味では、Qualcomm Snapdragon MSM8260は、MSM8255からCPUはデュアルコアにしただけという感じです。
本来であれば2.4倍なのですが、コア間やメモリアクセス等の処理ロス等と考えられます。
それを考慮すると2.4倍の速度が出ているGALAXY SIIのパフォーマンスは凄いという事になります。
Float演算はCortex-A9コアのExynos 4210のハッキリ出ています。コア単体でSnapdragonの2倍の速度が出ています。
しかし、前モデルのGALAXY SのパフォーマンスがARM v6世代並み…。

2Dの測定結果が多くが300前後になっているのは、ほとんどの端末が描画速度が60fpsになっていた事が原因と思われます。
負荷を大きくした比較検証が必要ですね。

3Dは、世代毎にハッキリ出ています。
GALAXY SIIとSensationがほぼ同じなのは、3Dの描画も60fpsに到達している事が原因です。
旧モデルのGALAXY Sも結構パフォーマンスが高い結果です。

Databaseは、CPU、RAMのパフォーマンスですね。
SDカードは付けているメモリで結果が異なるので参考程度。

この結果を見る限り、GALAXY SIIは他のベンチマークの様に圧倒的パフォーマンスが出ている訳では無いですが、RAMとFloatが注目点かなと思います。
特にRAMのパフォーマンスがDalvikVMのパフォーマンスアップに貢献していると思いますよ。

HTC EVO WiMAXの本が続々

| コメント(0)

HTC EVO WiMAXの本が続々と販売されてきました。
どう見ても、発売した後に出版決定、編集開始のパターンに違いない。

Img_2791

現状は、この4冊です。
でもソフトバンクのDesire 2冊、Desire HD 0冊の状況に比べるとキャリアの違いだけで注目度が違いますね。(ソフトバンクのやる気の無さが…)

わかる!EVO WiMAX―「WiMAX」&「3G」で「テザリング」可能なスーパーマシン! (I・O BOOKS) わかる!EVO WiMAX―「WiMAX」&「3G」で「テザリング」可能なスーパーマシン! (I・O BOOKS)
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2011-05
HTC EVO Wimax すぐに使える便利ワザ・裏ワザ245 2011年 08月号 [雑誌] HTC EVO Wimax すぐに使える便利ワザ・裏ワザ245 2011年 08月号 [雑誌]
価格:¥ 740(税込)
発売日:2011-06-20
HTC EVO WiWAX スーパーガイド (超トリセツ) HTC EVO WiWAX スーパーガイド (超トリセツ)
価格:¥ 1,380(税込)
発売日:2011-05-27
HTC EVO WiMAXを100倍楽しむ本―話題の「HTC EVO WiMAX」を徹底解剖 (アスペクトムック)
価格:¥ 1,380(税込)
発売日:2011-06-27

しかし、濃い目の本が2冊とは・・・。

HTCのサイトからKDDIでISW12HTという型番のユーザーエージェント情報が公開されて話題になっています。
http://www.htcmms.com.tw/Android/KDDI/ISW12HT/ua-profile.xml

型番からWiMAX対応のHTC端末と言う事が判り、情報からqHD(540x960)液晶である事が判ります。

モデル的には、「HTC EVO 3D」か「HTC EVO 4G Plus」のいずれかですね。

Htcevo3d

立体視機能を搭載しているかが大きな違いで、2モデル共にスペック的な差異はありません。
スペック的には、GALAXY SIIの対抗馬的な高スペックモデルで、通信費用、機能的にも1台で全て賄えるモデルなので、出たら機種変してしまうかな。[E:coldsweats01]

しかし予想外の展開と言えば、海外で「HTC EVO 3D」のW-CDMA版が登場した事ですね。
機能的には、「HTC Sensation」の上位モデルとなってしまうので、今後の展開が気になる所。

社内でセミナーやイベントが定期的にあるのですが、次回はWindows Azureの説明会があるらしい。
で、告知のデザインがクラウドガールだ。[E:coldsweats01]

Windowsazure

クラウドガールのマンガはこんな感じ。
マイクロソフトとしては非公式扱いの「窓辺ななみ」が公式ページに出ているけど…。

MSDN : 「クラウド ガール - 窓と雲と碧い空 -」 クラウド技術解説マンガ

Cloudgirl

マイクロソフトも公式に始まったか~。[E:impact]

6月24日にHTCが都内で記者会見を行って、「HTC Sensation」と「HTC EVO 3D」を紹介したとの事です。

Htcsensation Htcevo3d

PC Watch : HTC、デュアルコアCPU搭載スマートフォン「Sensation」と「EVO 3D」を紹介

ケータイ Watch : HTC、海外向け最新モデルなどを国内で披露

SamsungもGALAXY SIIのdocomo版発表前に記者会見を実施していますし。

PC Watch : サムスン、GALAXY S IIなど最新スマートフォン/タブレットの説明会を開催

と、いう事で日本国内で、日本法人がわざわざ記者会見を実施したという事は、「HTC Sensation」と「HTC EVO 3D」は発売される可能性がものすごく高くなったと考えられます。
「HTC Sensation」は多分ソフトバンク、「HTC EVO 3D」はau確定(しか出せない)です。

また、動画配信サービス「HTC Watch」を日本へは2011年末にも参入したいというと説明しているので、必須ハードの「HTC Sensation」または「HTC EVO 3D」は必ず出るという事でしょう。

あと、説明で興味深いのは、「HTC EVO 3D」は「HTC Sensation」と比較して、「WiMAX」での最大8台のテザリングをサポートしていると説明している事。
国内版予定の「HTC Sensation」はテザリング機能がないとも受け取れられます。

その他にも「HTC Flyer」、「HTC Chacha」、「HTC Salsa」も展示していた様子ですがメインでは無かった様子なので、出る予定は無い?

各スマートフォンのデジカメの撮影比較をしてみました。

Samsung GALAXY SII

Gs2 Gs2_2

Samsung GALAXY S

Gs Gs_2

ソニー・エリクソン Xperia arc

Xperia Xperia_2

HTC Sensation

Sen Sen_2

HTC Desire HD

Dhd Dhd_2

HTC EVO WiMAX

Evo Evo_2

Apple iPhone 4

Iphone Iphone_2

iPhoneは別格として、GALAXY SIIとSensation、Xperia arcが最新世代としては頑張っていると思います。
ただ、Xperia arcは風景はいいけど、ドロイド君がちょっとくらいかな。
画質的にはEVO WiMAXとGALAXY Sが厳しい。やはり1年前なのか。

シンガポールで開催中の「CommunicAsia2011」に合してソニエリが新製品を発表しました。
その内の1モデルである「Xperia ray」が日本で発売すると発表がありました。
ちなみにWi-Fi認証の情報で、「SO-03C」という型番も判明しているので、ドコモから秋冬モデルとして発売されるのかと思われます。

Xperia_ray

ケータイWatch : 【CommunicAsia2011】ソニー・エリクソン、日本で発売予定の「Xperia ray」など3機種

液晶サイズが3.3インチという事で、写真の印象に対してコンパクトなモデルと予想されます。
スペック的にはXperia arcに近い様子で、内蔵ストレージが300MB程度しかない、Xperiaシリーズの欠点もそのまま引きずっている様子です。

ソニエリさん、内蔵ストレージを1GB程度に増やしてほしい所です。

徐々に秋冬モデルの足音が聞こえてきていますね。

GALAXY SIIの値段も高いし、寝かしているiPhone 3GSからのMNP割引で計画していたけど月々サポートの上乗せになるので低額維持で月々サポートを捨てる自分としては旨みが無い…。
デュアルコアのテストデバイスとしては欲しいけど、少し見送りかなぁと思っていたら会社の近所のイオンで写真の様なキャンペーンが…。

Imag0398

定額データ通信のHW-01Cと同時契約であればGALAXY SIIの本体代金は一括0円との事。
ショップ側も定額データ通信はすぐ解約して頂いても良いですとの事でした。
まあ、解約するとなると26,000円程の違約金が発生しますが、HW-01Cの売却も考慮すると実質20,000円程度となります。(実際は回線契約費用等で+5,000円程)
定額データ通信は既に回線契約持っているので即効解約の予定です。

しかもGALAXY SIIの在庫あり。
速攻でiPhone 3GSの回線をMNP予約、GALAXY SIIとHW-01Cの契約を済まして無事入手しました。

Img_2772

週末辺り(休みは日曜だけだと)に色々とテストしてみる予定。

GALAXY Cafeに行ってみた

| コメント(0)

仕事で渋谷に打ち合わせに行った帰りに六本木ヒルズに期間限定でオープンしている「GALAXY Cafe」に寄ってみました。

Imag0393

23日発売の、GALAXY SIIの展示があるのですが、CafeのテーブルにはGALAXY SとGALAXY TabのみでGALAXY SIIは無し。
ゆっくりと触りたかったのですけどね。
写真は、GALAXY S等のSamsung端末を持っている方はサービスのケーキです。
コーヒー代も300円でした。

Imag0394

イオン限定で販売されている月額980円のb-mobile SIMを契約してみました。

Cat_aeon

プランはデータ通信専用で100kbpsの980円(A)、400kbpsの2,980円(B)、Mbpsの4,980円の3段階があります。
プランの契約は、契約後に変更は可能との事。(多分月単位)

Imag0388

Imag0389 

使ってみて判った事。
SIMフリー機のHTC SensationとSIM Free化したHTC Desire(X06HT)では、電波自体が掴めず圏外となり使えません。
docomoのGALAXY SやXperia arcでは利用出来ます。
どうやらホワイトリストで接続を判定しているのかなぁ。

さて、100Kbpsの通信ですが重いですが結構普通に使えます。
メールをはじめ、WebページやGoogleマップ等も使えています。
以外に使えるなぁというのが正直な感想です。
WILLCOMのW-ZERO3を使っていた時の印象に近いかな。

と、いう事で使える端末は制限されますが、docomoの白ROMスマートフォンを入手して、出来るだけ低額でスマートフォンを使いたい方には良いサービスかと思いますよ。

ちなみに契約時に3,150円の手数料が発生する事、クレジットカードが必要です。

東北ドライブ2日目です。
本日は秋田、山形を通って神奈川に帰ります。

まず、乳頭温泉郷の孫六温泉です。
山の中にある温泉と言う感じ。

Img_1256

建物の前。

Img_1263

と、いう事で温泉です。
誰もいなかったので写真を。
温泉の色が青っぽいのが。

Img_1259

露天風呂です。

Img_1261

次に同じ乳頭温泉郷の妙乃湯です。

Img_1254

温泉に入った後は、南下開始です。
写真の正面は田沢湖です。

Img_1268

角館駅のJRの売店NEWDAYSにて。
なんか、お土産が凄い状態に。

Img_1271

JAの米置き場の様子ですが…。

Img_1272

JA秋田おばこらしい。

Top_image

JAの建物自体も。

Img_1275

駐車禁止の看板も。

Img_1273

JR大曲駅です。
ここで秋田新幹線はV字型の路線の為、進行方向が反転します。

Img_1276

駅ホームで上り、下りのこまちが並びました。

Img_1285

Img_1286

駅ホーム内にて。
どうやら町のマスコットキャラクターがいる様子ですね。
写真に撮れなかったですけど、バスには3DCG版が…。

Img_1292

途中のガソリンスタンドにて。

Img_1297

洗車をしたらここにも。

Img_1295

田園風景です。

Img_1298

で、発見。
JAうごのガソリンスタンドです。

Img_1300

JAうごです。ここから全て始まった。

Img_1301

JAはお休みだったので詳しくはみれませんでしたが。

Img_1302

隣のJA倉庫にあった看板。

Img_1303

道の駅象潟ねむの丘にて。

Img_1305

お茶のパッケージが…。
どうやら羽後の商品らしい。

Img_1306

日本海です。

Img_1308

その後、福島経由東北道で遅れながら無事帰宅。

2日合計1,881kmでした。疲れた。

Imag0386

さて、今回買った土産物のお菓子。

福島、岩手。(後で宮城の土産を買っていない事が判明)

Img_2779_2

秋田で買えた青森と山形。

Img_2780

最後に秋田県。色々と始まり過ぎ。

Dsc_0046

ちなみに普通に駅の売店や道の駅で買ったものです。

Lamic氏、Nozomi氏と共にレンタカーを借りて、東北方面に出かけました。
最後の休日1000円ですし。
今回の目的地は、5月に行きそびれた平泉、乳頭温泉です。

早朝だったので被災地の状態を。

名取川河口前の藤塚地区です。
NHKの中継でも出た場所です。奥の松林前には多くの住宅があったのですが…。

Img_1192

その後、北上。石巻市街です。
この看板のある前の道路ですが、地盤沈下に伴い海水が道路に溜まっていました。

Img_1199

旧北上川。中瀬方面です。
見て判る通り、海面と地面が…。

Img_1203

中瀬にある石ノ森萬画館です。

Img_1205

女川街道沿いのファミリーマート石巻折立店の駐車場。
海水で水没しています。

Img_1209

女川のブルーラインの指ケ浜辺り。
港が水没しています。

Img_1217

石巻市図書館分館の上に乗っかるバス。

Img_1219

南三陸町にあるガソリンスタンド。
早朝だったのでまだ開店していませんが頑張っている様子です。

Img_1225

同じく南三陸でマンションの上にのっている自動車。

Img_1229

確か気仙沼のガソリンスタンドだったはず。

Img_1234

その後、内陸へ移動して。くりこま高原駅へ。
はやぶさの通過を見る為です。

Img_1253

無事、はやぶさも見れました。
震災の影響で200km/h以下の徐行運転でしたが。orz

Imag0337

そして、今回の目的地の一つである。平泉の中尊寺です。

Imag0340 

中尊寺本堂です。
丁度、葬式をしている真っ最中でした。orz

Imag0345

金色堂です。実際は写真の建物の中にあります。

Imag0349

中尊寺の駐車場にあるお店で昼食。
もうわんこそばでしょう。

Imag0351

と、いう事で食べた食べた。

Imag0352

その後、時間もあったので陸前高田方面へ。
何処もこんな感じ。

Imag0360

道の駅 高田松原です。

Imag0366

市街地方面。

Imag0371

以前は、夜中だったのですが、今回昼通ってみて被害の大きさは衝撃的です。
色々と課題も多く、すぐの復興は厳しいかもしれませんが早く復興して欲しい所です。

その後、本日の宿泊地である秋田の田沢湖温泉へ。

食べていなかったのでJR 田沢湖駅前のお店でチキンカツを。

Imag0376

う~ん、いまいち。
何というか昔のパーキングエリアにあった軽食コーナーと一緒のレベルです。

田沢湖温泉もいい温泉でしたよ。

HTC EVO WiMAXのAndroid 2.3(Gingerbread)のアップデート予定が公表されました。

KDDI : 〈お知らせ〉 「REGZA Phone IS04」における「Android™2.2」へのアップデート実施および今後予定されるアップデート対象機種について

Htc_evo_wimax

HTC EVO WiMAXのベースモデルであるHTC EVO 4Gが6月3日にアップデート開始したので近々公開かなぁと思っていたら、9月…。orz
ちょっと遅いよ。
でもよくよく考えるとキャリアメールのEメールであるezweb.ne.jpの汎用アプリが9月予定と発表していたのでこれと「au one market」の対応を行うのかもしれません。
夏は我慢ですね。

英国HTCのFacebookで、DesireのAndroid 2.3の提供が困難と発表されました。

Google Pad : HTC 「Desire」 Android 2.3 へのバージョンアップ断念か?

HTC UK Facebook : Desire and Gingerbread Update.

Htcdesire_2

原文は以下の通り。

Our engineering teams have been working hard for the past few months to find a way to bring Gingerbread to the HTC Desire without compromising the HTC Sense experience you’ve come to expect from our phones. However, we’re sorry to announce that we’ve been forced to accept there isn’t enough memory to allow us both to bring Gingerbread and keep the HTC Sense experience on the HTC Desire. We’re sincerely sorry for the disappointment that this news may bring to some of you.

要は、ROM容量が足りなくて、HTC Senseの機能が提供が困難との様子です。
やはりROM(ストレージ容量)が512MBしかないのが、致命傷でしょうか。
これは、この時期までのHTC端末で指摘されていた事ですし…。

まだ公式発表では無いので最終決定が良い方に進む事を期待しています。

(追記)
公式には、Desire用Android 2.3アップデートは提供されるとのことです。
ただ、当初予定していた6月は厳しいのでしょうね。

(7/1 追記)
HTCが品質チェック(デバッグ)に入ったとのことです。早ければ7月に公開かな?
Facebook : HTC公式

Hi all- We're excited to share that we are testing our build of Gingerbread for HTC Desire and will start doing quality assurance for it this week. When we have an update on availability we'll post another announcement. Thanks for your support!

(8/3 追記)
開発者向けバージョンが公開されました。

HTC Developer center

自分のX06HTIIもアップデートしてみました。報告は以下のページにて。

HTC Desire(SoftBank X06HTII)をAndroid 2.3.3(Gingerbread)へアップデート

イー・モバイルがAndroid端末を発表しました。
まず目玉は、ストレート型テンキー搭載「S42HW」。
シャープの「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」に似たコンセプトの端末となります。

S42hw_full

スペックは、
・OS : Android 2.3
・CPU : MSM7227 800MHz
・ROM : 512MB
・RAM : 512MB
・液晶 : 3インチ液晶で800×480
です。
現行のAndroid端末としてはローエンド寄りなので比較的端末価格は安いのではないでしょうか。
イーモバイルからも出たとなると年末はこんな端末のオンパレードか?[E:coldsweats01]

次にPocket WiFi Sの後継モデルPocket WiFi SII(S41HW)です。
スペックは、
・OS : Android 2.3
・CPU : MSM7227 600MHz
・ROM : 512MB
・RAM : 256MB
・液晶 : 3.2インチ液晶480×320
です。

S41hw_fr_2

Android端末と使うのであれば、RAMがボトルネックかなぁ。
液晶がHVGAになったのと、GPU機能が追加されているので、結構軽快になっているのではと思います。

最後は、7インチタブレットの「A01HW」です。
残念ながら、Android 3.0(Honeycomb)ではなく、Android 2.3です。
GALAXY Tabに近いコンセプトの端末かな。

スペックは、
・OS : Android 2.3
・CPU : Samsung S5PV210AA0 1GHz
・ROM : 4GB
・RAM : 512MB
・液晶 : 7インチ液晶1024×768
です。

A01hw_full 

この謎のCPU(正確にはSoC) Samsung S5PV210AA0。
CPUがARM Cortex-A8、GPUがPowerVR SGX 540とGALAXY Tabと同等。
バッテリーは4800mAhとGALAXY Tabの4000mAhよりも大容量。
しかし、重さが500g。GALAXY Tabが380gです。

あとは価格次第ですかね。

今回は、全てHuawei製です。
どれだけ売れるのかが気になる所ですね。

スマートプランのシンプルにねんに加入すると通話定額オプションが無料になるキャンペーンが開始されました。
この効果は結構出るかもしれませんね。
自分も通話定額オプション目的でHTC Ariaを所有していますが、スマートプランライト維持なので関係ないかなぁ。

休日シフト確定…。(T-T)

| コメント(0)

節電対策という事で7月~9月は、休日が木曜、金曜にシフトとなりました。[E:crying]
まあ、社外企業が休日シフト出来ないので、木、金は休出、土日代休になると思われますが…。[E:sweat01]

HTC Sensationがやってきた

| コメント(0)

予約発注していて、すっかり忘れていて遅れた「HTC Sensation」がやってきました。

Img_1164_2

Desire HDと並べた所。
ロック画面のデザインが変更されています。

Img_1170

裏側。厚みも薄くなっています。

Img_1172

裏蓋を外した所。

Img_1173

ホーム画面。
見た目は変わっていませんが。

Device_se10_2

ページ切り替えが立体に。

Device_se11

ソフトウェア情報。
HTC Senseは、3.0です。(Desire HDが2.1、Desire、Aria、EVO WiMAXは1.6)

Device_se20

Device_se21

HTC Sensationで追加されたアプリで便利なのは、タスクマネージャですね。
ただ気になるのは、HTCの常時動くアプリのメモリ消費量が多くて空きが少ない…。

Device_se13

ストレージ容量など。

Device

さて、ベンチマークソフトで測定して見ました。

Sensation
GALAXY SII
GALAXY S
Desire HD
Xperia Arc
Android 2.3.3
Linpack MFLOPS 41.257 - 13.687 39.395 37.144
Smartbench
2011
Pi 3521 6497 1589 1813 1929
Mandelbrot 3024 4579 521 666 606
GLTunnel 1969(40fps) 1777(36fps) 2547(52fps) 1269(26fps) 1374(28fps)
String 1773 2789 1120 1089 1164
GLJellyFish 1463(17fps) 3014(35fps) 2451(29fps) 1347(15fps) 1376(16fps)
AnTutu
System
Benchmark
Total 3301 4533 1933 1972 1983
Memory 664 915 360 311 338
CPU Integer 1234 1425 630 661 638
CPU Float 640 1254 148 282 271
2D Graphics 150 149 139 146 150
3D Graphics 212 242 235 185 221
Database IO 205 205 215 140 215
SD Card Write 53 146 77 85 44
SD Card Read 143 197 129 162 106

個別でまず、Quadrant Advanced。
結果はGALAXY SIIの3400台と比較すると2200程度と今一歩です。

Device_se1

次にAnTutu System Benchmarkです。

Device_se2_3

最後にSmartbench 2011です。

Device_se3   

細かくは今後詳しく調べてみようと思います。
しかし、Linpackはマルチコアに対応していない様子ですね。

本日開催された「SAMSUNG GALAXY S Ⅱ NIGHT IN TOKYO」に行ってきました。
参加者一人一人にGALAXY S Ⅱが貸し出され、最初の30分、後の30分程度触る事が出来ました。

前側より、着信履歴がある状態です。
噂で有る無いで盛り上がっていた着信LEDランプですが、ありません。

Img_2743

裏側です。指紋の跡が残りやすい…。

20110608_210611

裏蓋を外した状態です。
バッテリーを外さずにSIMが外せるようになりましたが、逆にMicroSDはバッテリーを外さないと取り外しできないようになっています。

20110608_210622

バッテリーを外した状態です。

20110608_210716

2011年5月製造ですね。量産試作品なのかな?
実際に販売された端末が同じ時期であれば量産品となります。
ちなみにMicroSDは裏返してとりつけます。

裏側から3台並べた所。
GALAXY SⅡは少し大きいか?
ただし、薄いので意外に大きさは感じないかも。

Img_2730_2

スペックについて調査です。
Android System Infoで見てみました。

Img_2719

内蔵ストレージで2GB、RAMも836MBと容量に余裕があります。
Android端末の寿命は内蔵ストレージのROM領域とRAMサイズも重要な要素なので、この意味では長く使えるハードと思います。

CPU情報です。

Img_2723

基本の動作速度が800MHzという事が判ります。
負荷がかかった時に1.2GHzまでスピードアップさせる事によって、バッテリーの持ちとパフォーマンスを両立しているのかと。
気になるのはコア毎のMIPS値の違い。クロックの変動が激しいのかもしれません。

Img_2725

グラフィック関係。
GALAXY Sで採用されていたPowerVR SGX 540からARM Mali-400MPというGPUに変更されていました。
iPad2に採用されているApple A5のPowerVR SGX 543MP2やNVIDIA Tegra2程度を期待していたのですけどね。
ちょっとここは残念な点。
しかもチップメーカーが異なる(他のメーカーの採用例を聞かない)ので、開発者泣かせかなぁと思います。

Img_2727

センサー類もGALAXY Sと比較すると全く別物です。
ハードウェアに関しては、GALAXY SⅡはGALAXY Sの後継でないと考えた方が良いかもしれません。
(GALAXY Sで動いたからGALAXY SⅡで動くと考えない方がよい)

カメラなのですが、サンプルで自分のGALAXY Sを撮影。

20110608_210405

まあ、良く判らん。
ただ、画像を詳しく見る限りグローバルAndroid系の普通のカメラ機能から綺麗という印象はありませんでした。
野外で撮影するとよく判るのだけどね。
帰る時に撮影用素材で丁度良かったのを発見したけど既に後の祭り。

さて、ベンチマークです。時間の都合で全ては測定出来なかったのが残念。

GALAXY SII
GALAXY S
Desire HD
Xperia Arc
Android 2.3.3
Smartbench
2011
Pi 6497 1589 1813 1929
Mandelbrot 4579 521 666 606
GLTunnel 1777(36fps) 2547(52fps) 1269(26fps) 1374(28fps)
String 2789 1120 1089 1164
GLJellyFish 3014(35fps) 2451(29fps) 1347(15fps) 1376(16fps)
AnTutu
System
Benchmark
Total 4533 1933 1972 1983
Memory 915 360 311 338
CPU Integer 1425 630 661 638
CPU Float 1254 148 282 271
2D Graphics 149 139 146 150
3D Graphics 242 235 185 221
Database IO 205 215 140 215
SD Card Write 146 77 85 44
SD Card Read 197 129 162 106

見て判るとおり、CPUが倍速以上で、メモリ(RAM)も倍速以上です。
これは、Cortex A9(従来はCortex A8)を採用したという事で、基本計算機能(特に浮動小数点関係)の向上を図っている事、RAM自体のアクセススピードを向上して全体の速度向上を図っているのではと考えられます。
ただ、CPUに対してGPUが速度向上していません。
やはりARM Mail-400MPに変更されたのが影響しているか?
PowerVR系と異なるGPUを搭載したという事でちょっとここだけは期待外れでした。

さて、イベントの方ですが、まずSamsung Mobile Fan Site 代表 Kzou氏から。

Img_2736

次にサムスン電子の阿部崇氏
GALAXY SⅡの解説やオプション品の説明をしてくれました。
ジャケット型の外部バッテリーとかスタンドが今回は用意されるとのこと。

Img_2737

ドコモの板倉仁嗣氏です。
キャリアの取り組みについて説明されています。

20110608_195133

そして質問会がありましたが、自分は18ヶ月サポートで質問してみました。
質問としては、Samsungさんとdocomoさん両方に質問を投げたつもりだったのですが、docomoさんが回答で、Google I/Oで突然発表された内容で社内検討が終わっていないという事でした。
この辺り、キャリア側と端末メーカーの足並みが揃わないと厳しいので確かに難しい問題だよなぁ。
(特にガラスマ対応となると)

そして最後に抽選会。
この写真はGALAXY SⅡで撮影しています。

20110608_210400

運の良い方は、本日GALAXY SⅡの1年貸し出しを受けていました。
自分は何も当らず残念。orz

発売前にユーザーサイトと端末メーカーが協力してこの様なイベントを行うのは良い事だと思いますよ。
多分来年だと思いますが、次の新モデルが出た時もまたやってほしいですね。

docomoのAndroidアップデート祭りの裏で公開されていました。

KDDI : 〈お知らせ〉 「HTC EVO WiMAX ISW11HT」におけるCメール送信機能の追加等について

アップデート自体は、端末のみで行えるOTAアップデートです。

Device1

Cメール(SMS)送信機能がサポートされた事によって、Cメールが送信できるのはもちろん、Cメールが扱えない事で制限が発生していたAndroid Marketでダウンロード出来るアプリが増えます。

あとは、Eメールアプリでの「..」の対策が行われています。

GALAXY Sのアップデート前後でベンチマークの結果を比較してみました。

GALAXY S
Desire HD
Xperia Arc
EVO WiMAX
Android 2.2.1
Android 2.3.3
Android 2.2
Android 2.3.3
Android 2.3.3
Android 2.2.1
Linpack MFLOPS 12.754 14.209 39.563 41.318 38.368 32.915
Smartbench
2011
Pi 970 1589 1215 1813 1929 1194
Mandelbrot 602 521 1387 666 606 1195
GLTunnel 2429(49fps) 2547(52fps) 1235(25fps) 1269(26fps) 1374(28fps) 455(9fps)
String 1366 1120 1267 1089 1164 423
GLJellyFish 2122(25fps) 2451(29fps) 1234(14fps) 1347(15fps) 1376(16fps) 654(7fps)
Quadrant Total 950 1650 1899 1549 1543 1008
CPU 767 4554 - 3299 4621 2852
MEM 1788 1738 - 1062 1532 1077
I/O 676 956 - 2545 712 534
2D 153 300 - 287 239 259
3D 866 704 - 551 610 320
AnTutu
System
Benchmark
Total 2009 1933 - 1972 1983 1655
Memory 352 360 - 311 338 267
CPU Integer 622 630 - 661 638 590
CPU Float 150 148 - 282 271 265
2D Graphics 153 139 - 146 150 150
3D Graphics 314 235 - 185 221 118
Database IO 215 215 - 140 215 140
SD Card Write 70 77 - 85 44 72
SD Card Read 133 129 - 162 106 53
GPU Bench Absolute - 34476 - 35604 39138 13632
Relative - 27837 - 34124 35419 11461
Tunnel - 5611 - 5377 6022 1987
RotoZoom - 5600 - 5405 6051 1855
Relief Tunnel - 5554 - 4948 5800 1500
Blur - 930 - 2805 3047 621
Mode 7 - 5563 - 5892 6100 2846
Strange - 5618 - 5918 6098 3023
Roto scroll - 5600 - 5259 6020 1800
F Tunnel - 5600 - 5309 5581 1605
F RotoZoom - 5274 - 5097 5403 1500
F Relief Tunnel - 2126 - 4629 4810 1204
F Blur - 556 - 2231 2200 416
F Mode 7 - 5508 - 5893 6013 2467
F Strange - 5600 - 5899 6100 2837
F Roto scroll - 3173 - 5066 5312 1432

とりあえず、見て判るのはGALAXY SのQuadrantのスコアの大幅向上が話題になっていますが、CPUの向上がほぼ全てである事が判ります。
Xperia arcとDesire HDは同じCPUでスコアの差が激しいので、バックグラウンドアプリ等の処理制御の関係かなと予想しています。

Smartbenchの結果を見ると判るのですが、Android 2.3の特徴でゲーム関係の強化があり、描画関係の向上が出ているのが判ります。
特にSmartbenchでは、PowerVRでのパフォーマンスが生かせるようなプログラミングがされていると思われます。

Linpackは、GALAXY Sは全然速度が出ていません。
システムの問題なのか、プログラムの作り方の問題かは不明です。

最後にGPU Benchですが、Xperia、Desire HD、GALAXY S、EVO WiMAXという順になっています。
もう少し、GALAXY Sの方が速いと思っていたのですが・・・。

まあ、この様に速かったり遅かったりと興味深い結果になっています。

本日10時からGALAXY S(docomo SC-02B)のAndroid 2.3.3へのアップグレードが開始されました。

Galaxys

アップグレードする為には、PC(Windows)にSamsung Kiesをインストールする必要があります。
OTA(Over The Air)アップデートに対応していないのは痛いです。
少し前は、Kiesに接続出来なくて苦労したし。

Kies

Samsung Kiesに接続出来れば、アップグレードを選択すれば自動的にアップグレード出来ます。

Imag0017

アップグレードしたバージョン情報は下記の通り。

Sc20110607102753

使用した感じは、大きく何かが向上したという感じは無いですね。
詳細は後ほど。でも最近仕事が更新する暇が…。

WWDC 2011が開催され、基調講演で「iCloud」、「iOS 5」、「OS X Lion」が発表されました。

Apple

「iCloud」は、現在の「Mobile me」の後継となるサービスになりそうです。
「Mobile me」が今後どのような扱いになるのかが気になる所です。

「iOS 5」
色々と変化がありますが、一番の大きな変化は母艦(PC + iTunes)不要になった事ですね。
これにより、iPhone等が単体で環境設定、OSアップグレードが出来るようになっています。

「OS X Lion」
既に発表はされていましたが、iOS化が進むMac OS Xです。
一番の違いは、「Mac」という名前が消えている事ですね。

ちょっと時間が無いので簡単に描きました。
iOS 5については、開発者契約しているので今晩出来ればじっくり見てみる予定です。

HTC EVO WiMAXのベースとなったモデル、SprintのHTC EVO 4Gが6月3日よりAndroid 2.3.3へアップグレードを開始した様子です。

juggly.cn : 米Sprint、HTC Evo 4GをAndroid 2.3.3(Gingerbread)へバージョンアップ

Sprinthtcevo

HTC Desire HDは、Android 2.3.3にアップグレード時に2.0から2.1にバージョンアップしたHTC Senseは、HTC EVO 4Gでは1.6のままの様子。
これは、HTC EVO WiMAXやHTC Desire(X06HT)も同様でしょうね。

これに伴い、HTC EVO WiMAXも2.3.3へアップグレードする可能性が高くなってきました。
メールの不具合等もセットで対応してくれれば良いのですけどね。
あとは、auとHTCの対応次第ですね。

本日、NOZOMI氏から「ひめたま痛車FESTA02」があるという事で行ってみました。

Ita_a

会場の風景。

Imag0013

痛車です。

Imag0022_2

Imag0016

Imag0018

もうなんというか…。[E:coldsweats02]

グッズ類売り場です。

Img_1117

萌酒というのがあるらしい。[E:coldsweats01]

Img_1113

まあ、会場はささっと見てその後水戸の某タワーを見に行ってきました。

Img_1119

地震の時等で水戸のライブカメラで見えるやつです。
その後、ふらふらと北上。

東海村にある原子力科学館。

Img_1120

JOC臨界事故についての展示がありました。

Img_1122

日立市の国道6号バイパスですが、土地が無いので海上に建設というのはすごい。

Img_1126

そのまま北上を続けてたどり着いた先。[E:coldsweats01]

Img_1132

この後、南下をして広野駅に寄ってみました。

Img_1139

奥の方をみると架線が・・・。

Img_1137

この辺りは、津波の傷跡が今も生々しく…。

Img_1142_2

Img_1144

Img_1146

Img_1149_2

原発の影響で未だに復興が遅れている所があります。
早く復興してほしい所です。

ふと、Samsung Mobile Fan Siteを見てみたら、6月8日に「SAMSUNG GALAXY S Ⅱ NIGHT IN TOKYO」というGALAXY S Ⅱ関係のイベントが開催され、見に行けるなぁと申し込みしてみました。

Galaxys2_bloogerevent_all

SAMSUNG GALAXY S Ⅱ NIGHT IN TOKYO(6/8 東京神田)

自分が申し込んだ時は、50人の枠に15名しかいなかったので、盛り上がりが無いなぁと思っていたらそのあとニュースサイトに載った瞬間に瞬殺だった様子。[E:coldsweats02]

BlogやTwitterをやっている方が対象なので、出席出来れば後ほどこちらに報告する予定です。
GALAXY S Ⅱのモニター端末貸出権が当って欲しいなぁ…。[E:coldsweats01]

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。