2011年5月アーカイブ

夏季電力需給対策で…。orz

| コメント(0)

勤め先の夏季電力需給対策で、休日が変更になってしまった。[E:shock]
盆休みが4日延びて、秋分の日(9/23)、体育の日(10/10)、文化の日(11/3)、勤労感謝の日(11/23)が出勤日になりました。orz
また休日シフトの話も出ている様子。どうなることやら…。

軽井沢MTG

| コメント(0)

雨で残念な状態でしたが、軽井沢MTGに参加してきました。

マリナ連合で入場して、神奈川のロードスターの方でフリマでいらない物を売って、NCコミュで記念撮影して、帰りはやすべえさんと一緒に帰りました。

と、いう事でNCコミュの記念写真を。自分は貴島さんの隣でした。[E:happy01]

Nc_com_karuizawa2011

ここ数年、雨続きなのですが、来年こそは晴れて欲しい所です。

しかし、自分は早めに帰ったので問題ありませんでしたが、15時頃に帰路に付いた方は上信越道で同じ帰り道だったと思われるロードスター同士の事故で大渋滞だった様子。
イベントの参加で事故だけはしたくないですね・・・。

以外に速いソフトバンク

| コメント(0)

早朝の時間の場合ですけど。[E:coldsweats01]
午前5時に都内(多摩地区)で測定しました。

Device

多分、ユーザー数が増えて通信回線キャパシティが足りないのだろうなぁ。

シャープのAQUOS PHONEが3キャリアでほぼ同じ仕様で出してきたのでキャリアの違いがよく判るようになりました。

まず、docomo版AQUOS PHONE SH-12C

Sh12c

端末価格 : 48,720円
分割時 : 2,030円×24ヶ月、4,060円×12ヶ月 

月々サポート
新規 : 840円×24ヶ月 (実質 : 20,160円)
MNP : 1,260円×24ヶ月 (実質 : 18,480円)
機種変更 : 735円×24ヶ月 (実質 : 31,080円)

ISPのspモード(315円)と、パケ・ホーダイ ダブル2(2,100円~5,985)またはパケ・ホーダイ フラット(5,460)加入必須。

月々支払い想定。
新規、プランSSバリュー、spモード、パケ・ホーダイ ダブル2時
980円+315円 + 2,100円~5,985円 - 840円 + 7円 = 2,352円~6,237円 + 端末代

新規、プランSSバリュー、spモード、パケ・ホーダイ フラット時
980円+315円 +5,460円 - 840円 + 7円 = 5,922円 + 端末代


次に、SoftBank版AQUOS PHONE SH-12C

006sh

端末価格 : 90,720円
分割時 : 3,780円×24ヶ月

月月割
新規/MNP : 2,200円×24ヶ月 (実質 : 37,920円)
機種変更 : 1,500円×24ヶ月 (実質 : 54,720円)
ISPのS!ペーシックパック(315円)と、パケットし放題S(390円~5,985)またはパケットし放題フラット(5,460)加入必須。

月々支払い想定。
新規、ホワイトプランN、S!ペーシックパック、パケットし放題S時
980円+315円 + 390円~5,985円 - 2,200円 + 7円 = 987円~5,087円 + 端末代
※ホワイトプランNとユニバーサル料金は月月割適用外です。

新規、ホワイトプランN、S!ペーシックパック、パケットし放題フラット時
980円+315円 +5,460円 - 2,200円 + 7円 = 4,562円 + 端末代

docomoは、割引が小さいので比較的短期でも機種変更しやすいに対して、
SoftBankは、短期の機種変更だと大損する仕組みになっています。
ただ、端末価格を別にすると最低維持がし易いのがSoftBank。
難しい所です。

ただ、端末を手に入れたいのであれば価格が安く、SIMロック解除できるdocomo有利かなと思います。

Windows 7環境へ移行しました

| コメント(0)

最近、Windows Vista Ultimateの調子が悪くなってきていたので、前々から準備していたWindows 7 Ultimate(64bit)へ移行しました。
まあ、やっと言うべきか。Windows 7は昨年から2TBの別HDDにインストールしていたのだけど移行が面倒で放置状態でした。

Windows7

キャプチャー用に使った壁紙は、Windows 7 OEM版のプロモーションキャラクターの窓辺ななみですw
一時期は話題だったのですが、台湾MicrosoftのSilverlightで登場した藍澤姉妹に押されて最近は影が薄い様子です。
ちなみにこんなキャラクター。

800x480_g 

スコアは、Vista世代のPC(Gateway FX7028j)なので今のと比較すると今一歩です。
まあ3年経過しているPCとしては頑張っているかなぁ。

64bitになったので、メモリも4GBオーバーに増設しますか。
まあ、まだCore i世代ではないのでその内に移行したいですね。

ソフトバンクからパナソニックモバイルコミュニケーションズ製のAndroid端末「Sweety SoftBank 003P」が発表されました。

Index_pic_01

Index_pic_02

Index_pic_03

思いっきりdocomoのP-07Cの兄弟モデルですね。
カラーリング以外は、ほぼ同じ端末かと思います。

個人的に思った事。
女性向け端末と言う事ですが、4.3インチ液晶と結構ボディサイズは大きい。
この辺りがどう評価されるかですね。
スペック的にはUIのカスタマイズ機能が特徴だけど、それ以外は地味な様な。
おさいふケータイが無いのは痛いかもしれないですね。
正直、「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」が発表された後だとインパクトが弱い。

最後にdocomo版といい、正直パナソニックに勢いが無いと思うのは自分だけ?
試行錯誤中かもしれないので、冬モデルに期待しときましょ。

Apple iPadの主力生産工場である中国のフォックスコンの成都工場が爆発して死者も出た様子です。
なんかお家芸すぎる・・・。[E:shock]

Bakuhatsu

元々供給不足だったiPad2がますます供給不足になりそうです。
と、いうかiPhoneには影響出ないのか?

SoftBankから二つ折り、防水Android端末の「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」が発表されました。

007sh_2

ついにガラケー風Androidが登場しました。この端末がどの程度人気出るのか気になるところですね。
ちなみにシャープは夏モデルで合計6機種のAndroidを発表しています。内3モデルは基本同一スペックですが、残り3機種は結構違っています。
サポート体制は大丈夫なのだろうか…。OSのバージョンアップ等が相当手間の様な気がしなくても無いような。

ジャストを撮り損ねた・・・。orz

Imag0006

と、いう事でロードスター号は無事35万kmに到達しました。[E:happy01]
36万kmは、予定では今年の9月頃の予定です。[E:coldsweats01]

駆動系は色々とメンテしていますが、ボディは基本錆修理以外はノーメンテなんですよね。
その意味では良く持っていると言うべきか。

先月、MNPして解約となったHTC Desire(X06HTII)ですが、1ヶ月経過後にUSIMがサービス提供不可(いわゆるUSIMが赤ロム状態)になりました。

Device_2 

端末は利用可能ですが、USIMが利用不可なので端末ロックが解除できない状態です。
もう赤ロム状態ですね。
ちなみにUSIM無し、iPhoneのUSIM、Desire HDのUSIM等やdocomo等のSIM等を付けた場合もロック解除できないで操作不能状態になります。
仕方なくXDAに情報のあった、SIM Lock解除方法でSIM Lock解除を実行。

XDA : HTC Desire SIM-Unlock Utility

新電波 : X06HT の SIM ロックを解除する方法。

docomo SIMを付けて無事ロック解除が出来ました。

Device_

この様にソフトバンクのAndroid端末は解約や端末変更後にWi-Fi端末で使う事等を許可していない状態です。
端末代金支払い後に機能ロック解除できるシャープ製のAndroid端末以外は、基本全て同様の状態です。
ちなみにdocomo、au、イーモバイル等にはSIM無しで基本使えるのでこの様な制限はありません。
新規一括0円状態ならばともかく、端末代金を支払っている方には厳しい仕打ちかなと思います。
せめて他のキャリアと同様にUSIM無しで使える様にして欲しい所です。

立て続けに不具合のプレスリリースが出ました。

auからのお知らせ | 「htc EVO WiMAX ISW11HT」における「メールアプリ」のご注意について

SoftBank | SoftBank X06HT/X06HTⅡ/001HTをご利用中のお客さまへ

両方ともメールアドレスに連続したドット「. 」が含まれるメールアドレスに送信出来ない不具合です。
多分、プレスリリースは出していないけど、イーモバイルの「HTC Aria」も同様かと。

今回、このトラブルが出てきた背景には、HTC製端末の標準メーラーは、HTC独自製品である事。
グローバルの世界では、そもそも連続したドット「. 」自体のメールアドレス自体がメールアドレスの規約違反で使われる事が無い事が原因かと思われます。

多分、auでHTC EVO WiMAXを購入した方がメールを送ろうとして発覚したのでは。
auのプレスリリースを見てソフトバンクも検証して同様である事を確認したのかなと思います。

修理不可だった為に、ショップ側と相談して、今回Desire HDを遺失物扱いで「あんしん保証パック」を使ってもう一台手に入れる事になったのですがこれに関しての情報を。

紛失した携帯はどうなるの?
おおよそ2日後に通称赤ロム(利用制限された端末)になります。
ちなみに「あんしん保証パック」の「盗難紛失保証サービス」を利用した場合は、紛失した端末を発見した後も赤ロムが解除できないとの事です。

Desirehd1

ちなみにS-OFF、SIM Unlockした端末は、ソフトバンク回線は利用出来ませんが、他のキャリアは利用する出来ました。
多分、ノーマルのままだとロック解除出来ず何も使えなくなる可能性が高いです。

ちなみに自分の旧Desire HDは、現状docomo SIMを差して普通に通話出来ています。
(パケット通信は使っていないのと、使えたとてもdocomoのみ端末規制で使えないし)

新しい端末は何処で入手できる?
「盗難紛失保証サービス」で新しい端末を購入する場合は、ソフトバンクショップで通常販売する在庫があれば、その場で会員価格で購入できます。

Desire HDの会員価格は?
2011年5月現在 14,700円です。
新規一括0円で即時解約と同程度の価格かな。

まあ今回の遺失物扱いは、ショップ側から修理できないという連絡が来て、自分から遺失物扱いで新しい端末に変える事が可能かという質問をして、大丈夫との事で交換しました。
ショップ側も知って対応しているので、まあ今回はグレーですが、やり方次第ではブラックな可能性があります。ご注意を。

ご参考に。

5月12日にAndroid 2.3(Gingerbread)アップデートが公開されたDesire HDについて自分なりにちょっとまとめ。

Fig_gallery_01

経験情報を元に書いていて他のまとめ記事等を見ていないので間違えている可能性はあります。

アップデート方法は?
OTA(Over The Air)のみです。
端末の「設定」→「この端末について」→「ソフトウェアアップデート」から行います。
ダウンロードの確認時にパケット通信も使う方法とWi-Fiのたはケーブルのみの選択が出来ます。
基本ソフトバンク回線だと相当なダウンロード時間がかかるのでWi-Fiでダウロードが望ましいです。
パケット通信料はダウンロードで約75万パケットなので、使っている方だと帯域規制を行う月間300万パケットに到達する可能性も。

アップデートすると2.2に戻せる?
基本戻せません。保証対象外の方法であればありますが…。

アップデート出来ないのですが…。
ClockworkMod Recoveryが入っているDesire HDに純正ROMはインストール出来ません。
またClockworkMod Recovery経由でも純正ROMはそのままではインストール出来ません。
HTCのROMはClockworkMod Recovery等のROM内容がいじられていないかチェックしている様子です。
カスタムROMを入れる方は純正ROMに戻らない覚悟でやりましょう。(保証も無くなるし)
一応、XDAにClockworkMod Recoveryをアンインスールする方法はある様子です。
(ただし、それで戻したから純正ROMが使える保証は無い)

何処までがアップデート出来る範囲か。
RootはROMの更新がされてしまうどちらにしてもUnRoot化されるので、一旦Unrootしてからの方が望ましいです。
(もしかすると Root化しているとアップデートに失敗する恐れがあります)
純正ROMだとどちらにしてもUnrootされてしまいますが。
S-OFF、SIM Unlockは、そのままでもアップデートできます。(自分のDesire HDで確認済み)

アップデートファイルは何処にダウンロードされる?
SDカードのdownloadフォルダ内に保管されます。
アップデートが完了すると削除されるので取り出したい方はダウンロード後にコピーしておく方が良いでしょう。
ファイル名は以下の通り。
OTA_Ace_Gingerbread_S_SoftBank_JP_2_37_762_2-1_35_762_2_P_release.zip

早くなった?
ベンチマークを見る限り、速くなったり遅くなったり。
Android 2.1 → 2.2になった時の様な変化は少ないです。

使い勝手は良くなった?
HTC Sense 2.0 → 2.1は、細々と変化が多し。

大きくは、ソフトバンクのページを参照。
ソフトバンクモバイル HTC Desire HD SoftBank 001HT:Android™ 2.3 アップデート

便利になった側面もありますが、今までのUIに慣れていると戸惑いも多く…。
アプリリストがページ式になったのは、逆に好きなページにアプリを置く方法も可能にして欲しいと感じてしまいます。
メール関係は、設定画面の自動度が向上して特にメールアカウントの登録がしやすくなっています。

今回のAndroid 2.3.3アップデートは、OS的に何かが凄く良くなるという感じてはないので、急いでアップデートする必要は無いかなと思います。
とりあえず、常に最新のOSをという方は是非。

まあ、docomo、auと「AQUOS PHONE」になったので、ソフトバンクもかなと思っていたら案の定ソフトバンクから「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」が発表されました。

006sh

スペック的には、docomo SH-12C、au IS12SHと同一です。
日本市場ではシャープが本当に必死ですね。

スペック的には、3D関係以外では1.4GHzにクロックアップされたCPUが最大の特徴です。
多分、結構サクサクなのではと思われます。
あとは、端末価格がどう違うのが興味津々。

ふと気が付くと、HTCのプレスリリースでわざわざ日本語訳している端末の情報があるので集めてみました。

2011年4月12日
HTC、マルチメディアスーパーフォン「HTC SENSATION™」を発表

Download_3

2011年2月16日
【Mobile World Congress 2011】 HTCがHTC SENSE™を搭載した新型スマートフォン3機種を発表

Pr_htc_desire_s

Pr_htc_wildfire_s

Pr_htc_incredible_s

【Mobile World Congress 2011】 HTC、ワンタッチでFACEBOOK®にアクセス可能なソーシャルフォン2機種を発表

Pr_htc_chacha

Pr_htc_salsa

【Mobile World Congress 2011】 HTCがHTC SENSE™による初のタブレット端末「HTC FLYER™」を発表

Pr_htc_flyer

昨年までは、日本で発売されるモデルしか日本語のプレスリリースがなかったのですよね。
Androidが注目されている事もあってMobile World Congress 2011は特別だとして、「HTC Sensation」を翻訳して出しているのは何かしらのアピールがあるのではと思われます。
この事を考慮すると「HTC Sensation」は近い内に日本国内で登場する事が予想されます。(多分ソフトバンクから)

他、可能性があると予想されるのは、「HTC Desire S」、Facebook対応端末の「HTC Salsa」、タブレットの「HTC Flyer」かなと思います。

個人的には「HTC Desire S」または「HTC Incredible S」と「HTC Flyer」は、イーモバイルかなと予想。
理由として、「HTC Aria」の上位モデルと考えた場合、イーモバイル的に選択できるのが現状では「HTC Desire S」と「HTC Incredible S」ぐらいで、「HTC Wildfire S」は「HTC Aria」とスペックが同一なので意味が無いかなと。
「HTC Desire S(デザイア S)」と「HTC Incredible S(インセンティブ S)」はどちらか一択かなと思うので個人的にはネーミングで「HTC Desire S」に一票。(他にDesire Sの方が端末価格も安くできますし)
液晶のサイズ選択をどちらにするかですね。
タブレットも現状HuaweiとHTCの端末に頼っている状態なので、それを考慮するとあるのは「HTC Flyer」ぐらいしかないという理由です。
自分の予想確率は、「HTC Desire S」、「HTC Flyer」は50%程。(あまり自信無し)

「HTC Sensation」と「HTC Salsa」は、個人的にはソフトバンクかなと予想。
docomo、au共に対抗できる話題性のあるハイエンド端末(国産除く)となると「HTC Sensation」位である事。
「HTC Salsa」はFacebookは孫正義CEOもやっているし、話題性と考慮した時に可能性があるかなと予想しています。
自分の予想確率は、「HTC Sensation」は90%以上、「HTC Salsa」は30%ぐらい。

と、個人的には予想してみましたがどうでしょうか。
ちなみにこのルールに従うと「HTC EVO 3D」の日本語訳がありません。
可能性低いのか?

auの2011年夏モデル発表の席で、ガラスマ機能をau自身で開発を行い、グローバルモデルへの対応を進めるとの発表がありました。

Au_ezweb

対応する機能は以下の通り。

・Cメール
・Eメール(@ezweb.ne.jp)
・auかんたん決済
・au one Market

まずは、Xperia acroに9月下旬アップデート。EVO WiMAXもアプリを用意すると発表がありました。
まだ少し先の話ですが、これが使えない問題は秋に解決できそうです。

WiMAX対応端末は、秋に複数発表するとの事なので、EVO 3D等が発売されて型遅れになりそうですが。

auも2011年夏モデルを発表しました。

シャープ AQUOS PHONE IS12SH
3D撮影、3D液晶のハイエンドモデルで、
機能的には、docomo AQUOS PHONE SH-12Cに近いモデルです。

Aquos_phone_is12sh

シャープ AQUOS PHONE IS11SH

ガラケー風のテンキーをサポートしたモデルです。
キーボードはスライドして出します。

Aquos_phone_is11sh

富士通東芝モバイルコミュニケーションズ REGZA Phone IS11T

キーボード付REGZA Phoneです。

Regza_phone_is11t

ソニー・エリクソン Xperia acro IS11S

昨日、発表されたXperia acroのau版です。
ルビー色はau独自色です。

Xperia_acro_is11s

NECカシオモバイルコミュニケーションズ G'zOne IS11CA

カシオお得意のタフネス携帯です。

Gzone_is11ca

ちょっと、大人しいかなぁ。

修理に出していたDesire HDですが、前にいじったのが原因で修理不可でした。[E:shock]
しかも店舗側のミスがあり、傷が増えてしまった・・・。
最終手段ということで・・・。紛失扱いの保障(14,700円)で2台になってしまった。[E:impact]
ああっ、予算が・・・。orz
店舗側のミスについては、1ヶ月分(5月分)のパケット通信が無料という事に。

Img_1094

さて、開き直って片方をまずAndroid 2.3.3(Gingerbread)にアップデートして比較してみました。
まずAndroid 2.3.3(Gingerbread)アップデートまで。

Device22_3_2 

キャリア通信を使うか、Wi-Fiまたはケーブルのみかを選択。
ダウンロード完了すると下の画面になります。

Device22_4_2 

アップデートしたソフトウェア情報は以下の通り。
右は旧バージョンです。

Device23_2 Device22_2

アップデート完了するとホーム画面に変化が。
左下のアプリリストへのボタンデザインが変化しています。

Device23_5 Device22_5

アプリリストが見た目で一番変化があるかな。

Device23_1 Device22_1_2

ベンチマークを比較するとこんな感じ。
同じCPUでAndroid 2.3.3のXperia Arcと比較してみました。
参考にEVO WiMAXも。

EVO WiMAX
Desire HD
Xperia Arc
Android 2.2.1
Android 2.2
Android 2.3.3
Linpack MFLOPS 32.915 39.563 41.318 38.368
Smartbench
2011
Pi 1194 1215 1813 1929
Mandelbrot 1195 1387 666 606
GLTunnel 455(9fps) 1235(25fps) 1269(26fps) 1374(28fps)
String 423 1267 1089 1164
GLJellyFish 654(7fps) 1234(14fps) 1347(15fps) 1376(16fps)

Mandelbrotが遅くなっているのは、バックグラウンドで何か動作しているのか4スレッド分散動作で遅くなる要素があったのではと思います。
LinpackやPiではパフォーマンス向上しているのが判ります。
その意味では、Android 2.3系もパフォーマンス改良が入っているのかと思います。

Android 2.3版、Desire HDの使い勝手については後ほど。

docomo 2011年夏モデル発表

| コメント(1)

docomoから2011年夏モデルの発表がありました。
とりあえず、速報で簡単に。後ほど自分なりの意見を入れる予定です。

Samsung GALAXY SII SC-02C

Galaxys2

ソニー・ エリクソン Xperia acro SO-02C 

Xperia_acro

シャープ AQUOS Phone SH-12C

Aquosphonesh12c

シャープ AQUOS Phone SH-13C

Aquos_phone_sh13c

NECカシオモバイルコミュニケーションズ MEDIAS wp N-06C

Medias_wp_n06c

パナソニック P-07C

P07c

富士通東芝モバイルコミュニケーションズ F-12C

F12c

LG Optimus bright L-07C

Optimus_bright_l07c

ざっくり比較表です。

名称 SoC名称 クロック Android 14.4Mbps テザリング ワンセグ おサイフ 赤外線 防水
GALAXY SII
SC-02C
Exynos 4210 1.2GHz
2.3
○(5台)
×
×
×
Xperia acro
SO-02C
MSM8255 1GHz
2.3
×
×
AQUOS Phone
SH-12C
MSM8255T 1.4GHz
2.3
○(5台)
×
AQUOS Phone
SH-13C
   
2.3
○(5台)
×
Optimus bright
L-07C
  1GHz
2.3
×
○(8台)
×
×
×
×
MEDIAS wp
N-06C
MSM8255 1GHz
2.3
○(5台)
P-07C    
2.3
×
○(5台)
×
×
F-12C    
2.3
○(5台)
×
Xperia Arc
SO-01C
MSM8255 1GHz
2.3
×
×
×
×
×
MEDIAS
N-04C
MEM7230 800MHz
2.2
×
×
×
Optimus Pad
L-06C
Tegra 2 1GHz
3
×
×
×
×
×

バイクのメンテ

| コメント(1)

以前から放置していたYZF750Rのタンクのポンプ交換とお漏らし対策を某秘密基地氏から今日作業しようという事で交換してきました。
これでタンクからのガソリンお漏らしは解決したかな。

その後、某氏のエンジンが逝ってしまったYZF750SPのエンジン降ろしを見物とちょこっとお手伝い。
エンジンを降ろした後に何気に前側を見てみると大穴が…。

Img_2679

Img_2680

綺麗に粉砕しています。
と、いうかコンロッドが綺麗に無くなっているのですか・・・。
こうなる前に定期的なメンテ等はするべきですね。

そう言えば、自分のYZF750Rは最近乗っていなくて半年経過したのでそろそろオイル交換?

いきなり、明日12日からHTC Desire HD(SoftBank 001HT)がAndroid 2.3へアップデートを開始する様子です。

Desirehd

ちなみに自分のDesire HDは、液晶面に傷を入れてしまった為に外装一式交換依頼中…。orz
戻ってくるのは5月下旬の予定です。
あんしん保障パックで修理するのですが、修理に関しては安くて回数制限が無いのが良い所。
ただ、月額料は高いですが。
と、いう事で2.3アップデート祭りには参加できません。残念。

ちなみにAndroid 2.3にアップデートしたDesire HDは、HTC Sense 2.1にアップデートされるので、基本的には今年登場したHTC Incredible SやHTC Desire Sと同様のソフトウェア内容になる様子です。

しかし、HTC Desire(X06HT)は同時では無いのですね。
ちょっとここは残念。

追記 : 今回のDesire HD用の2.3は、Desire S等とスペックが近いために比較的早く対応できたのだと思われます。
Desire用は、ハードウェアが異なるので対応作業で時間がかかっているのかと。

MicrosoftがSkypeを買収

| コメント(0)

Skype

MicrosoftがSkypeを85億ドルで買収することで合意したと発表がありました。
何が起こるか判りませんねぇ。

Skypeは友人との通話に良く使っているのですが、基本無料で広告モデルでもないから、何処で稼いでいるのやらと思っていたらずっと赤字だったらしい。
まあ、それでは企業体が持たないという事で、Microsoftに売却された様子。
Microsoftは、Windows Phone 7に統合を進めていくのでしょうか。
他のプラットフォームで提供して行くとはいえ、今後が気になる所です。

engadgetの記事で知ったのですが、Googleが18ヶ月間アップデートを保証するプログラムを開始する様子です。

サポートするのは、以下の会社らしい。

Android

端末メーカーでは、HTCやサムスン、ソニー・エリクソン、モトローラが参加しています。
今回は、米国向けの発表なので日本向けの保証が開始されるかは不明。
また現状では18ヶ月というだけで、どの程度保証されるかも不明。
まあ、少なくとも今回で自分の持っている端末は、既に切り捨てられたシャープIS01以外は安泰かもしれない。

参考元
engadget 日本語版 : GoogleとOEM各社、Android端末のアップデート保証プログラムを発表

5月16日にdocomoから、翌17日にはauから夏秋モデルの新製品発表が行われます。
夏の話題は、間違いなくAndroidですね。
既にdocomoは各所で、情報がダダ漏れ状態。[E:impact]

ここが整理されていて判り易いかな。
juggly.cn : NTTドコモの2011年夏モデルラインアップ

自分の注目順に。(写真は、juggly.cnの画像を引用しました)

Samsung Galaxy S II SC-02C
言わずと知れた国内初デュアルコアAndroidスマートフォンですね。
(ただソフトバンクが今週中にゲリラで発表した場合は別として)

Sc02c

Sony Ericsson Xperia acro SO-02C
GALAXY SIIと双璧をなす端末になるか。Xperia Arcのガラスマ版ですね。

So02c

パナソニック P-07C
パナソニックもやっと出してきました。

P07c

富士通 F-12C
富士通からも初Android。
東芝の携帯部門を吸収しているので正確には初では無いですが。

F12c

シャープ AQUOS Phone SH-12C、SH-13C
シャープからは、LYNX 3Dの後継であるAQUOS Phone SH-12Cと防水のAQUOS Phone SH-13Cの2モデル。

Sh012

Sh13c

NECカシオ MEDIAS wp N-06C
NECカシオからはMEDIAS N-04Cが2ヶ月経たず旧モデル。
防水モデルになった様子です。

N06c

LG Optimus bright L-07C
今までパッとしなかったけど今回はどうか?

L07c

最後は、Androidでは無いけどどうなるか気になる。

富士通 F-12C
Windows 7ケータイです。WILLCOM D4と近い運命になりそうな予感。

F07c

auやゲリラ発表するソフトバンクが気になる所です。

北海道に行った際の各キャリアのエリア印象をまとめました。
結論を言うとdocomoの圧勝。

docomo
SIM Free機では、800MHz帯が使えない様子で、郊外で圏外になる事がありました。
ただ、国内向けのXperia Arc等では正常に圏内だった為、普通に使う場合は支障は無いかと思います。
それ以外では、通信状態も安定して速度も一定を確保しているので、その意味では安心して使えるキャリアと思います。

au
HTC EVO WiMAXのアンテナ表示は、「1X」(CDMA2000 1xMC、下り最大144kbps)、「3G」(CDMA2000 1xEV-DO Rev.A、下り最大3.1Mbps)、「WX」(WiMAX、下り最大40Mbps)の三種類があります。
東北や北海道を走った限りでは、大都市でWX、地方都市で3G、郊外で1Xが多かったです。
移動しながら通信と言う面では、docomoと比較したら最高は高いけど、平均では負けている印象でした。
新800MHz専用端末なのですが、圏外になる機会が少なかったので、余り心配する必要は無いと今回印象を受けました。
ただ、WiMAXは使える所が少ないですね。

ソフトバンク
都市部は問題ないですが、郊外だとエリア外になる事が多かったです。
しかし、観光地となるとエリア内になる事が多し。乳頭温泉だとdocomoとauは圏外なのにSoftBankは大丈夫な事も。
面でサポートするdocomo等に対して、点でサポートする印象ですね。

イーモバイル
都市部のみと言っていい程。北海道では圏外エリアが圧倒的でした。
本当に都市部キャリアですね。

今回のドライブ結果ルート

| コメント(0)

大雑把に今回の旅のルートをGoogleマップにしてみました。

5月29日 地図で見ると福島のルートが。

110429

5月30日、新青森まではロードスター、新青森-函館はJR線、函館からはレンタカーのデミオ(1300)

110430a

110430b

5月1日 1日の最長移動距離。無茶しやがって。[E:coldsweats01]

110501

5月2日 ここも結構無理している?

110502

5月3日 延長に伴うルート変更失敗。新青森からロードスター。

110503a

110503b

5月4日 距離が短そうに見えて結構時間が・・・。

110504

5月5日 帰宅です。まあ慣れた道なのでそれなりに。

110505

と、いう風なルートでした。
久々に走りまわった。

松島観光(7日目、最終)

| コメント(0)

松島のホテルに泊まったのですが、災害支援で半分貸切状態。
自分の宿泊施設は、電力会社系が大半借りていた様子でした。
ホテル入口の椅子から酔いつぶれて寝ていた人がいた状態は凄い。
作業員の方も毎日復旧作業は大変だと思いますが、程々に。
こんな状態なので、復旧支援中心のホテルは観光目的で泊まるのは避けた方が望ましいです。自分は、知っていて予約していましたが想像以上。イメージが崩れるのは確実です。
ホテルの人も大変だ・・・。[E:shock]

さてさて、本日は松島観光、温泉によって帰宅です。
ゴールデンウィーク前に遊覧船が再開したという事を知っていたので朝一番の便に乗りました。

Img_0938

遊覧船に乗って驚いたのは、かもめですね。
餌として販売されていたのは「かっぱえびせん」。
かもめもやめられないとまらないなのでしょうか。[E:coldsweats01]

Img_0954

Img_0964

他の遊覧船もこの通り。後ろに集団で。

Img_1030

さて、松島の状態ですが、無事そのままの所、崩れた所、瓦礫が残っている場所もあり、震災、津波の傷跡が残っています。
被害箇所は早く復興してほしいですね。

Img_0973

Img_0984

Img_0986

Img_1010

Img_1018

遊覧船に乗った後は、瑞巌寺を観光。

Img_1052

本道は震災前から続いている平成の大修理の工事中です。

Img_1054

庫裏は、無事ですが細々と見ると震災のダメージが少しありました。

Img_1058

その後は、松島の土産物購入と食事。お店は1/5程度かなぁ。
1m以上津波で浸水したとのことです。

Img_1050

Img_1051

Img_1059

昼食は駐車場近くの櫻井で。

Img_1065

食べたもの。自分はカキフライ定食でした。

Img_1064

Img_1063

Img_1061

生カキは良かったですよ。

この後、松島を後にして、 秋保温泉へ。
途中の高速道路から見える被災状態が・・・。

Img_1067

Img_1075

秋保温泉ですが写真撮り忘れ・・・。orz

その後、山形道、東北中央道経由で13号、121号を南下。
山形県上山市にある「スカイタワー41」は相変わらず浮いているなぁ。

Img_1079

正面は磐梯山方面かな。

Img_1087

南会津町で晩御飯。

Img_1088

放射能は関東より低いとの事。

Img_1090

自分はとんかつ定食。予想外にボリュームがあった。

Img_1089

その後、国道121号線で日光経由で東北道へ。
無事、帰宅しました。

ロードスター 走行距離1,800km程度、平均燃費11km/l。
レンタカー(デミオ) 走行距離2,400km程度、平均燃費15km/l。
トータル走行距離約4,200km。
1日平均600km走行。最長は、札幌から宗谷岬経由網走の800kmオーバーかと。
ちなみにこの日は大半が下道なのでハードさが。

とにかく疲れました。週末はとにかく休む予定。

東北めぐり(6日目)

| コメント(0)

本日は、東北ふらり旅です。
まずホテル(八幡平)から見える風景。

Img_0867

ホテルのロビーにキティちゃんが。[E:coldsweats01]

Img_0868

ホテルを外から。このホテルは価格と比較すると凄く良かったですね。

Img_0869

八幡平アスピーテラインを通って秋田県入り。

Img_0898

この後、乳頭温泉に行く予定だったのですが、肝心な場所でスマートフォンの電波(docomo、au)が入らず、情報が錯綜して誤った場所に行く事に。
行くのを断念してしまいました。orz

盛岡方面へ戻る途中でよったお店。仙岩峠の茶屋です。

Img_0913

稲庭うどんとおでん

Img_0907


Img_0908

その後、盛岡通過して、高速で南下して遠野町へ。

Img_0922

河童関係土産を購入。

その後、釜石へ。

Img_0924

国道45号沿いを走りましたが、あ〜これはひど過ぎ。
写真はこれぐらいで、ほぼ撮影していないです。

Img_0930

被災者の皆さんには早く復興してほしいものです。

気仙沼駅にて。Lamic氏が気仙沼土産を購入。

Img_0935

その後、本日の宿泊地。松島へ。
明日はまわりながら家に帰ります。

車中泊した後、日高峠を越えて、石狩樹海ロード(国道274号)を夕張へ。
まずは夕張駅。

Img_0724

メロン城。

Img_0730

希望の丘。

Img_0740

色々な所が廃墟感が…。

次に道央道を走って白老へ。アイヌ民族博物館へ。
ちなみに白老は牛肉らしい。

Img_0744

さて、アイヌ民族博物館。
まずは、でかい。

Img_0746

CMで有名な北海道犬カイくん(お父さん)の子供の空くんがいました。

Img_0754

ほか展示物等。

Img_0759


Img_0776

その後、函館に向かうのですが道路渋滞や大混雑で、レンタカー返却時間に間に合わない。orz
時間延長して、道南巡りをしてみる事に。

(後日追加します)

結局、松前には到着出来ず、最終のスーパー白鳥で新青森へ。
レンタカーの総走行距離は、2,494kmでした。[E:coldsweats01]
走った、走った。

青森からは今晩泊まる岩手県の八幡平ロイヤルホテルへ。
明日は東北温泉ツアーの予定。

道東めぐり(4日目)

| コメント(0)

網走のホテルに泊まって出発です。

Img_0522_2

と、思ったらいきなり車がパンクしていました。orz
昨日、釘が出っ張っている怪しいベニヤ板を踏んでしまったので気になっていたのですがやはり。
ホテルの前にガソリンスタンドがあったのでここで修理してもらう事に。

Img_0524

まずは、網走監獄。入り口までw

Img_0529

網走駅です。

Img_0538

その後、オホーツク海沿いの国道244号線を走行。
まずは、オホーツク海。

Img_0544

浜辺に乗馬している人たちも。

Img_0546

途中の北浜駅の展望台から。

Img_0550

小清水町、斜里町の間は、一般道を。
北海道な感じです。

Img_0568


Img_0578

その後、再び国道244号線に戻って、根北峠を通過して、野付国道を走行。

Img_0583

途中で昼食。いくら丼です。

Img_0601

そして、野付半島へ。

Img_0624

国後島が見えます。

Img_0605

次に根室へ。

Img_0654


Img_0663

そして納沙布岬です。

Img_0668

Img_0681

北方領土が間近に見えます。(薄い島です)

Img_0669_2

その後、国道44号線で釧路湿原へ。

Img_0711

釧路湿原を見た後は、まりも国道(240号線)を通って阿寒湖へ。
土産を購入しました。写真は有名な猿かな。

Img_0719

その後、国道241号、道東道経由で帯広で晩ご飯。
道東道トマムICで力尽きてICの駐車場で雪の降る中、車中泊。

本日は札幌出発で宗谷岬を目指します。

札幌出発という事で、札幌タワー。

Img_0403

出発前に充電器等を買う為に札幌駅横のピックカメラで1時間近く居たのが後々痛い事になる結果に。

旭川までの途中にある長い直線道路。

Img_0428

旭山動物園通過。

Img_0430

「とある…」のネタで「当麻駅」

Img_0439

道の駅とうまで旭川ラーメンを。

Img_0443

高速を走って最北のICへ。

Img_0451

下サロベツ原野辺り。

Img_0469

オロロンラインにて。

Img_0475

北緯45度線。

Img_0480

オロロンラインをひたすら走る。

Img_0483

ノシャップ岬の灯台。

Img_0492

ノシャップ岬の海側。

Img_0496

鉄道最北の稚内駅。(暗くなってきた…)

Img_0497

Img_0498

そして、本日の目的地。宗谷岬です。暗い、横風が強い(10m程)、雨も…。

Img_0512

朝のんびりしたのが失敗でした。

Img_0521

この後、宿泊地の網走までひたすら走りました。
無事、宿泊の宿に着いたけど疲れた〜。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。